FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
あれこれズラズラと喋ってみる その2
自分の思い立ったことをコッソリとここで書いていく謎の企画。今回で2回目をむかえるわけなのだが、本日は運動神経抜群らしい(私は見た事ない)友人S君の紹介をしていこうと思う。



いきなりな下りだが、今でも私が彼らのグループと仲良くなる事が出来たのはS君のお陰だと思ってる。
最初は我がバンドの歌姫の紹介で知り合ったのだが、当時はそれ以外に接点らしきものはなく、

3104「まぁ顔見知り程度の付き合いになるのかな?」

と思ってたら、事あるごとに色々な誘いをいただき、都合が合えば参加するようになりズルズルと引き込まれてる私がいた。


しかも終いには一緒にダンスを習うという中々ありえないコンビっぷり発揮するまでに関係は発展してしまう。


時に意味不明な行動や言動が多いが、友達を思いやる心が一番強い人だと私は思ってる。そんな彼の優しさと強引さで気がつけば輪の中に組み込まれ、色々な人とも知り合うきっかけとなった。その点には深く感謝をしておこう。







とまぁ恒例の褒める作業でいい気分にさせておくのはここまでにしといて本題に入るのだが、この人兎にも角にも














空気が読めない




これに尽きる。なんなら読みすぎて自滅するパターンを良く目撃する。
よかれと思ったことを発言ないし実践しようとするのだが、そのことごとくが裏目にでて非難を浴びる、そんなサイクルを間近で見てると正直面白い。


あと









声がでかE・・・





後輩のN手君の笑い声(通称:悪役笑い)もデカイのだが、S君はそれとは毛色が違い単純に声がデカイ!!


きっと飲食店で店員から

店員「お客様。他のお客様もいらっしゃいますのでボリュームをもう少し・・・」

的なことを星の数ほど言われてるんだろうと思う。
その場にはいたくないが、傍から見てる分にはたまらない素材である。


とまぁまたあれこれ綴ってしまったが、そんな彼だけれども一方で幹事的役割に関してはピカイチの能力を誇るのは間違いない。
彼が中心になって企画する海やボードは毎回好評らしいし、飲み会の席でも度々話題になる。

今度何を計画するかは分からないが、次も面白そうな企画を考えてくれるだろう。



とまぁやたら振り幅の激しいタイプだが、貴重な種族であるのはいうまでもない。
また大きな声著しいKYで私にネタを提供してくれるのかと思うと中々目が離せない存在でもある。



3104
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.