3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お助けマン現る! 前編
年末のとある日の昼頃、不意に私の携帯が鳴り響きメールが届いた。


「今日の夜暇?」


文章だけ見ると恋の予感がプンプンしそうな内容だが、残念ながら差出人はバンドメンバー。多少肩を落としつつも


3104「一応予定は空いてますがどうしました?」


となるべくクールに切り返してみた。すると・・・



某バンドメンバー「今日の夜にG君のバンドがドラム加入希望の人とスタジオに入る予定なんだけど、それに伴ってベースを弾いてくれる人をヘルプでもいいから探してるらしい。だから空いてるようだったら手伝いに行って欲しいんだけど・・・」



という内容であった。











ん?ベース?ドラムの間違いじゃないの?











某バンドメンバー「ルート弾きができれば問題ないみたいだから。」










ん?やっぱりベース?ドラムの間違いじゃないの?








某バンドメンバー「それじゃあG君に連絡しとくね。ありがとう!!!」









むむむっ・・・これはマズイぞ・・・

ってな訳で急遽G君のバンドにサポートベースという形で携わる事になった私。
マッハでパソコンを立ち上げて音源を聞き込むのだが、











なんだか難しそう・・・




我が家にはほぼ全ての楽器が転がってるのだが、ハッキリ言って素人に毛が生えた程度のお粗末な技術の為、音源を聞いて耳コピなんぞは今から毎日練習しても次のオリンピックまで出来るかわからない位怪しいレベル。
というわけで早々に耳コピは諦めて、曲の雰囲気や流れを確認する程度でギブアップしてしまう根性なしがそこにいた。

まぁ一応直前にライフラインとも言えるコード譜はもらえる手はずになってるのだが、この時点で周りが心配する位に手汗や脇汗がほとばしっている私。


聞けば聞くほど不安になりながら時間は無常にも過ぎていく・・・果たしてどうなる事やら・・・


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。