3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最大にツイてない一日 中編
~前回までのあらすじ~
予定外の事が起こりすぎた鹿児島旅行により、予定の大幅な変更とリハの遅刻が確定しなんともブルーな私。
挙句全てがギリギリの時間設定の為、一瞬も休めるときがないデットゾーンに突入していくのであった・・・



何度前を見ても至近距離にあるテールランプにかなり心が折れそうだったのだが、

「ここで諦めたら終わりだ!!」

と自分に言い聞かせ僅かな可能性に掛けて自らを奮い立たせていた。
また

「運転手もプロなんだからここで渋滞してても他で挽回してくれるだろう。」

なんて一方的な思いもぶつけつつ、空港到着のその時を今か今かと待ちわびていた。


しかしそんな思いも空しく、19:00となったその瞬間はバスの最後列で膝をカタカタ震わせながら焦っていた・・・



そして車内の時計が19:05を告げたときにようやくバスが空港のターミナルに到着した。
こっから先はまたこの旅の象徴とも言うべき「人目をはばからないダッシュ」を敢行し、ありったけの必要書類を手に持ち搭乗手続きのカウンターに駆け込んだ・・・

そして息切れMAXの状態で


3104「ハァ、ハァ、この紙切れの中に航空券の予約番号があるから・・・ハァ、ハァ、」


と足りない部分はボデーランゲージも交えつつ渾身の説明をすると、


受付嬢「本日鹿児島空港19:15発、羽田行きの便ご利用の3104様ですね?」


と丁寧な返答が帰って来た。


3104「ハァ、ハァ・・・ ええ、そうです。もうこんな時間ですが乗れますか???」


出発まであと10分しか残されてない現実問題をぶつけてみると・・・











受付嬢「ええ、大丈夫ですよ。ご搭乗できます。」



3104「やった!!!マジで!?ありがとうございます!!これで無事に帰れます!!!」



とありったけの感謝を述べたのだが・・・





















受付嬢「現在羽田空港が悪天候のため発着ダイヤが乱れており、この便も約45分遅れで出発するので問題ないですよ。」












えっ???







遅延???










まだ遅れるの???













リハがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。