3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激震走る我が家族 その10
さてさて半年振りの兄妹対面が病院という何とも言えぬ状況と、それに加えて想像の範囲外の3者面談・・・
色んな意味で微妙な雰囲気の病室で会話が繰り広げられていく・・・



3104「Yo、久しぶり」

妹「久しぶり~。わざわざありがとうね。」

3104「ん?まぁ元々会う日だったから別に問題ないよ。」

妹「まぁそうなんだけどさ。あ、そうそう、さっき会ったと思うけど・・・」

3104「あ、彼氏ね?」

妹「もう旦那さんになるんだけど・・・」


む!?しまった!!!
これだとどっかの結婚を心の底では認めてないパパみたいな感じになってしまう・・・
多少動揺したものの気を取り直して、

3104「何?確定なの?」

妹「ほぼ。」

3104「そっか~、まぁいんじゃない?20歳過ぎた時点であなたの人生なんだし。」

妹「ありがと~う。」

3104「体の調子はDO?」

妹「大分落ち着いたよ~。」

3104「なら良かった。かなりしつこく親からメールが来てたし。」

妹「そう?ごめんね~。」

3104「ん?まぁ大丈夫だよ。」


とこれでもかなり記録に残るロングランな会話であるが、まだまだ肝心要の部分には辿り着けてない。まぁ別に辿り着かなくても良かったのだが・・・


3104「んで子供は元気なの?」

妹「元気だよ!」

3104「それは本当によかった。んで入籍はいつするの?」

妹「本当は明日する予定だったんだけど、入院しちゃったから来月かな?」

3104「ん?って事は本来ならば今日兄貴に顔合わせした後に入籍するつもりだったの?」

妹「そのつもりだったんだけど・・・」



なんだか偉く律儀な妹だなと感心してしまった。別にこんなダメ兄貴に了承を得なくてもいいと思うんだが・・・


けれど子供が出来て大人っぽくなったというか、覚悟を決めたというかそんな成長っぷりを随所に垣間見えたのはなんだか嬉しかった。ホントについこの間までガキだった妹が母親になるんだな~、なんて自分も急に老け込んだ気がしてしまった・・・
そしてこれから先何があろうと結婚するって2人で決めてるみたいだったので、もう余計な心配をしなくてもいいかなと少しホッとした部分もあった。


その後は改めて旦那さんを紹介され、3人で色々会話してたのだが、まぁ徐々に親しくなっていければと思いつつサラリとした梅酒な内容で留めておいた。
(その昔妹の知人に全力投球でぶつかったら、相手にドン引きされた経緯があるので・・・)


とまぁ現時点での自分のすべき事はやった気がしたし久しぶりに2人で過ごすみたいだから、おっさんは早々と病室をお暇し、後は若い衆に任せようということで見舞い終了。
後は秋田で首を長~くしてる両親に報告の電話を入れるのであった・・・


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うう・・・
自分もいつか叔母になる日が来るのかと思うと・・・複雑な心境になりますね~。

あり?今日お誕生日なのでは?

おめでとうございます!おじさま(笑)太字の文
2008/10/17(金) 19:49:05 | URL | とん(・∀・д・)ちぃ #-[ 編集]
ありがとうございます~。今年も誕生日付近に色々ありましたが、無事に1つ年を重ねる事が出来ました。

いやしかし、ホントにおぢさまになるんすね~。
そう考えると誕生日もなんだかずっしり重みがあります(笑)。


まだリアルな想像はできませんが、妹のお腹がでかくなってくるとよりそう感じるんでしょうね~。
DOなリアクションするか自分でも予測不可能です(笑)。
2008/10/20(月) 18:30:26 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。