3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激震走る我が家族 その5
予想通りというかなんというかこのシリーズも例に漏れず長期連載の雰囲気が漂い始めたのだが、今日現在(08年10月2日)の時点で妹は結婚式どころかまだ入籍すらもしていない。
それにはまた新たな問題が発生している為であり、その事に関してもまたここで追々書いていく予定なのだが、

まだそんなに進んでない状況なのになんでこんなにバタバタなんだ!

というのが今の素直な感想である。(しかも当事者じゃないのに・・・)
ホント思ってる以上に結婚とかは大変なんだなと思いつつ、これをきっかけに自分は今後どうなるかなんて考え出し始めた今日この頃である。

という事で今までのあらすじは過去日記を参照してもらいつつ、本日はK坂のアドヴァイスを受けた私が親に元気を出してもらおうと電話を掛けた所から話は始まる・・・



Trrrrrrrr・・・



Trrrrrrrr・・・



ガチャッ!




母「はい、もしもし森谷です。」

3104「あ、息子です。」

母「あら、どうしたの?」

3104「いや、昨日あれだけうろたえてたから気になって電話してみたんだ。」

母「あら、ありがと~う。」

3104「んで元気なの?」

母「まぁ私は何とか。けどお父さんが・・・」

3104「なんだよ、まだ立ち直れないのかよ。」

母「しょうがないんだけどさ。大分お酒も呑んでて・・・」



と典型的なやさぐれっぷりの親父にはかなり爆笑なのだが、それを立ち直らせる為に今日は電話をしたのである。
そんなこんなで互いの近況報告はここまでにして早速仕入れたアドヴァイスを話そうと試みる。


3104「いや、実はさ、友達の中で今回と似たような・・・」

母「じゃあお父さんと変わるね。」



ホントこの人は話を聞いてないし空気を読めてないんだな、とまたしても思った。前日にあれだけの雄叫びを真横で聞いてたくせに何故自ら昨日よりも遥かに凹んで危険な父親と話しさせるのか?ある種処理放棄か?
そんな訴えすらも聞く耳を持たない母親はさらりと流し、今後の世界情勢を鑑みた場合の北朝鮮と同じ位に危険な存在の父親が受話器を手に取り、


父「うぃ~、もしもし~。」


と既にヘベレケな声で話しかけてきた。
間違いなく居酒屋だと泥酔した挙句路上や別の場所で放置されたりしてる人や、酔い潰れて店員や周りに迷惑をかける人と同レベルまで達してるのは受話器越しからも容易に想像できた。

しかもそれを家で1人でそれをやってしまうのには正直呆れる。(母親は酒タバコは一切やらないため晩酌は父親のみ。)
しかししつこいようだがそれを立ち直らせるのが今回のミッションである。華麗な先制パンチに多少怯んだものの、


3104「おいおい、ちょっと呑み過ぎ(or呑まれ過ぎ)じゃね?」

父「んなこたねーよ!もう寝るし!!」

3104「もう寝るっつたってまだ8時にもなってないじゃん。今時小学生でも寝ないぞ。」(19:50分頃に電話を掛けた。)

父「もういんだぁ~、今日はもう寝るぅ~。」

3104「まぁゆっくり休むのは良い事だから止めないけど、あんま呑み過ぎんなよ。」

父「ん?あぁん?」

3104「ちょっと落ち着けよ。もうしょうがないだろ?」

父「ん、ん~・・・。」


ただでさえ父と息子なんてのは会話が成立しにくいのに、向こうが泥酔の為今まで以上に会話のキャッチボールが難しい・・・
しかしそれにもめげず頑張って話しかける健気な息子は


3104「いや、今日さ友達で妹と同じような状況で結婚した人が・・・」



と推敲に推敲を重ねたナイスアドヴァイスを喋ってこれから家族が一つになって頑張ろうよ!という美談でまとめようとした息子の涙ぐましい努力に覆いかぶさるように・・・





































父「お前がしっかりしてないからこんな事になったんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」


















3104「はぁ?何で?」





誰もが「そこは無いだろ!?」って角度から力技で強引に怒られた可哀相な息子・・・
いやいや考えてもみて欲しい、今回は妹が結婚するって言うのに何故に私がこんな言い方されなきゃならないのか?
これを境に段々柔和で仏の私がダークサイドに染まっていく・・・


3104「いやいや、俺は関係ないだろ?」(プチ怒り気味)


父「うるせえ!!!おおありだ!!!」


3104「ふざけんな!なんで俺が怒鳴られなきゃいけねーんだ!!!」(最早ガマンの限界)


父「うるせえ!!!」



もしこのケースを傍から見た100人にアンケートをとったら、約250人がこう答えるだろう・・・















それは紛れも無く八つ当たりだと・・・




という訳でこの一言が発端で私の本来の目的や大事な何かが頭からすっ飛んでしまい、当事者(妹)がまったく知りえないところで史上稀に見る程みっともない親子喧嘩が東京⇔秋田間で勃発したのであった・・・


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。