3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私にとっての夏祭り
SUMMER SONIC 2008 の初日が終わって多少の疲労感はあったものの、私は休むまもなくとある場所を目指さなければならなかった。

それは先日の日記で触れた某サークルOBの飲み会会場である。


今回は時間の関係上2次会からの参加でそろそろ終電もチラホラ頭をよぎる時間帯だったのだが、それでもいるわいるわ総勢17名。しかも1次会での途中退席者もなく、延々とこのメンツで飲んでたらしい。

ちょうど合流したときは皆カラオケで各々大熱唱してたのだが、如何せんチョイスしてる曲が微妙に古い!
多分それぞれがカラオケにはまってた頃の懐かしさと、自分がベストで歌えるものを選んでたのだろう。けれどこういった瞬間に

「あぁ皆同じように年をとってんだな~」

としみじみ感じてしまった。特に某先輩なんかは街を歩けばギャルにキャーキャー言われたり、キッズ達から羨望の眼差しを浴びるほどの存在なのに、グデグデの姿で少○隊「○面○踏会」を熱唱してる様には全員で爆笑してた。


今ではもう年に1,2回しか集まらなくなってしまったが、皆容姿が特に変化してないので大学のあの頃に戻ったような感覚に陥ってしまうし昔話にも華が咲く。まぁ相変わらずのネタが多いのだが何度話しても笑えるし、クズ真っ只中の集団が部室でゴロゴロしてた画を思い出してしまう。

ちなみに私はこういった場の飲み会になるとちょうど中間の世代なので1番気楽なポジションを約束されている。(現にこの日も笑いすぎて明日のライブで叫ぶ為に取っておいた声がガラガラに枯れてしまうほどだった。)
最近は表立って行動する事が多く、こうして気負うことなく集団に紛れ込むのはそうないのでここは十分堪能させてもらっている。


次は誰かが結婚するか、誰かが人として生きるのに限界を感じた時まで集まる予定がないのだが、きっかけはどっちでもいいから誰か年末位に事件を起こして欲しいものである。

となると自分が起こせばいいじゃないかって言う人もいるだろうが、とりあえず前者に関しては出会いから見つけなければならないので、多分もう一回オリンピックが開催されるまでかかりそうだし、後者に関してはもう既に片足を突っ込んでる気がしないでもないので私が言ったところで押しが弱そう。

それにこれ位は人任せに進めてもらおうかなと悪どい考えでいるのが正直なところである。
そんな心休まる場となってるのがこの飲み会である。本当に楽しかった。


3104

そういえばもう一つ年をとったんだな、と思う事柄に

「カネの心配をしなくなった」

が挙げられる。
いやそんなみんなブルジョアになったわけではないのだが、昔は某激安スーパー「肉の○○マサ」の一番安い肉をkg単位で買って、脂身MAXの肉白飯という生活だったのに、

「まぁ今日はタクシーで帰るか。」

という発言が詰まることなく出てきたのには正直驚いた。
もちろん

「カネないから朝までファミレスにいようぜ。」

という若さと体力にモノを言わせる暴走も減り、帰ろうとする部分も大いに変化が出た瞬間ではないだろうか・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。