3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙一重
期間はあやふやで解らないが、そろそろキッズ達のスポーツの祭典中総体インターハイの時期ではないだろうか?
とは言いつつも運動神経ZEROの私としては完全に無縁のイベントなのだが、立場を変えて見る側にまわると面白いし応援にも熱が入る。

まぁ中学や高校の部活の花形といえばやはり「運動部」になるのだが、これは否めない事実だしティーンが有り余るエネルギーを放出する場としては適した環境だと思う。個人的にはあの技術とかの前に気持ちだけが先にいってるプレーとかを見るのがたまらない。


ちなみに私が通ってた中学や高校は生徒数も多かったしそこそこスポーツが有名な所だったので、運動部に所属してる生徒も多く、激しい生存競争が所かしこで巻き起こっていた。
(大体「野球」「サッカー」「バスケットボール」「バレーボール」らへんが人気ある部活ではないかと。)


別にお互い切磋琢磨するのを否定する気は毛頭ないが、私はこれら運動部にありがちな「熾烈なレギュラー争い」がどうしても忍びなく思ってしまう。
きっと一軍と二軍(もしくはレギュラーとサブ)の差って紙一重だと思うし、運もあるだろう。しかしみんな同じ位頑張ってるのにそこには絶対的な差が存在してるし、場合によってはサブのメンバーはかなり雑な扱いなんかもされてしまうだろう。

見方によってはそういった環境があることによってサブのメンバーに悔しいという感情が芽生え、負けないために人よりも努力する事を覚えて進歩していくだろう。けれどその為には努力が報われる場を作ってあげなければいけないと私は思う。

だって3年間玉拾いとか雑用ばっかり、試合にも出れない環境だったらどうやって積み重ねてきたものを発揮するの?どうしたら一軍に上がれるチャンスが飛び込んでくるの?と思ってしまうから。
(まぁそれは私が通ってた学校だけなのかもしれないが、3年間試合に出れなかったという部員が多かったので余計にそう思ってしまう。)


そういった視点で見てしまうもんだから甲子園の試合とか見てると、どうしても負けたチームのレギュラーよりもスタンドで観戦してる補欠の選手の涙にグッとくる。
もちろんレギュラーになるからには相当な努力もしただろうし、自分の能力というものを上手に発揮できたからだと思うし、賞賛に値するのは言うまでもない。
けれども補欠の涙には敗戦のショックに加えて、「自分が試合に出れなかった」という歯がゆさがあるような気がして胸が熱くなる。


きっと私はアビリティの関係上運動部でレギュラーになった事はないから、どうしても見方が偏ってしまうのかもしれない・・・
けれど、
「3年間試合に出れなかった部活だけど楽しかったですか?」
と聞かれて
「Yes!」
と即答できる部員は正直少ないだろう。

だから私が隕石にぶつかる位の確率で何かの運動部の監督なんかなっちゃった日には「部員全員を試合に出す」を目標に掲げるだろうし、クロアチアのサッカーの監督ばりに気合を前面に出して部員を引っ張る形になりそうな気がする。もちろん技術は4の次位まで押しやられそうだが・・・



とまぁこれからスポーツに触れる機会が多くなるシーズンに突入したのでちょっと考えてみたのだが、ホント勝者と敗者の差や笑顔と涙の差って紙一重だと思う。
それがどちらに傾くか解らないから選手は常に全力でプレーするし、観客は熱狂する。今年も数多くの涙が流れ、笑顔が溢れるだろう。
全員が笑顔というのはさすがに無理な話だが、悔いの残らないプレーで自らと見てる人々を熱くさせて欲しいと切に願う。


3104


スポーツではないがこちらも完全燃焼に向けて只今準備中である。
お時間に都合が付くようでしたら是非ともご来場くだされ。


・第3幕 2008.7.18.fri 渋谷GUILTY
COAL SACK企画 [ 「Now Concept In My life」ツアーファイナル ]
OPEN1800 * START18:30
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,000 (共に1drink別¥500)
出演: COAL SACK * Full Open Gipper * JAZZNEKO * 桜梅桃李


前赤レンジャーのスティビー・ワルターが所属するバンドCOAL SACKのレコ発ツアーファイナルに参戦である。
この日は銀河系ダンサー「TOKI・JET」ではない新たなスペシャルゲストと競演の予定である。出番は2バンド目の19:10~なので仕事帰りにでもふらっと寄って頂けたらと。



・最終幕 2008.7.19.sat 渋谷HOME
きみのこえ・ぼくのおんがく [6]
OPEN1800 * START18:30
チケット 前売¥1,500 * 当日¥2,000 (共に2drink別¥1000)
出演: aomune * ukishizumi * シャー クニャークス * 桜梅桃李


この日はいつもよりちょっと長めのステージであるし、第壱幕~参幕までのどれかにご来場の方には値引きサービスがあったりとお得な内容となっている。
出番はラス前20:10~の予定なので、渋谷で買い物をした帰りにでも寄って頂ければ。


なお、チケットの予約、お問い合わせに関しては

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

まで宜しくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。