3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カオス渦巻く大都会東京 その2
先日の日記大都会の闇の部分にスポットを当てた話をした訳なのだが、実はこの電車でもう一つ衝撃的な出来事があった。


それはちょうど深夜のラッシュで電車に乗った時の事だった。

男子Aが怒鳴り声で乗り込んで行くのを尻目に自らのポジション確保に勤しんでいる刹那、とある座席がごっそり空いている事に気付いた。

これはチャンス!とばかりに空いてるスペースに駆け込んでみると・・・




















オッサンが座席を5つ位使って寝てるではないか・・・



これまた気持ち良さそうに寝てるもんだから怒りを通り越して笑うしかなかった・・・

普段のノンアルコールの世界ならみんな我慢してやり過ごしていただろうが、残念ながら暴力的な時間帯での出来事。入ってきた他の人も小声で、

「スゴいね、これ・・・」


とか

「一体山手線何周してるんだろうね?」

あげく

「写メ撮らない?」

なんて言い出す始末。
けれど日本人である私達は実力行使で起こす事なく、我慢しつつもそのおっさんの寝顔を眺めるしか無かった・・・


しかし駅を通過するたびに高まる人口密度に皆の怒りも徐々に高まりつつある状態。
それが遂に池袋に到着した時、堪えきれず一人のおぢさんが爆発した・・・


















「ここはテメーのベッドじゃねーんだぞぉ!!!」


と寝てるオッサンの胸ぐらを掴んで無理矢理起こした!

オッサンは夢見心地から突然連れ戻された訳だから、何がなんだか分からない表情。
けど何となく怒られてるというのは本能的に察知したようで、寝ぼけ眼のままなんとか起きたからまぁ良しとしよう。


そして空いた4つの席をハイエナの様に他の人が我先にと座りだしたのが何とも印象的であった。


こうして同じ日の同じ時間の同じ電車内においてこのような脂っこい出来事が2つも起きていたのだが、それにしても深夜の電車というのは危険な香りが漂う乗り物である。
皆さんも夜間の移動には十分注意してもらいたい。


3104

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。