3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州最強王者決定戦
遂に『uefaチャンピオンズリーグ』決勝トーナメント1回戦が始まった。

私が愛してやまないチェルシーがここをどう切り抜けるのか、自分のライブの次ぐらいに不安だったのだが、結果は


チェルシー VS オリンピアコス(ギリシャのクラブチーム)

1st leg 0 - 0
2nd leg 3 - 0


と2戦目の危なげない試合運びで何とかベスト8進出を決めた。


私の中では今年がある意味優勝を狙えるラストチャンスかなと思ってるので、熱の入れようが半端ではない。
前監督の強烈なカリスマ性と戦術がヨーロッパを席巻してた過去3シーズン、しかし今年はその監督がシーズン半ばに解任、監督後退直後は選手達も旧体制と新体制の狭間で揺れていたが、今は何とか持ち直しまだ色んな大会において優勝の可能性を残しているのはさすがである。

だが、今シーズンが終われば前監督を信頼してた有望な選手がチームを離れるのではないかと言う予想もあり、来シーズンの先行きはなんだか不透明な感じである。

だからこそ今年は何とかものにしてもらいたい!チームの核となる選手が離れてしまう前に何とかチャンピオンになって欲しい!!


とりあえず目下カップ戦においては強敵であったACミランが一回戦敗退したからある意味チャンスなのである。あとはリバプールがこけてくれたら・・・とは思うのだがそうもいかなそうである。

しかし誰が相手でも全力で叩き伏せて、あのブルーのユニフォームがビッグイヤーに接吻する日を心待ちにしている日々である。



頑張れチェルシー!!!


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。