3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立ち上がれ若人達よ
って言うほど若くはないのだが、先日若返りとこれからの英気を養う為、舞浜の夢のリゾートに行ってきた。

遅刻組がハイテンションでなんだかです・・・

私自身もここはかなり久々で、以前来たのは大学時代までさかのぼろうかという程の勢い。また遊園地自体もかなり久々の為心なしかはしゃいでる自分がいた。


しかしここでも妖精R(写真右)が

「降りる駅を間違えた!!!」


ともはや人として残念なレベルまで下がったメールが来て入口で待ちぼうけを余儀なくされるのであった・・・

そんなこんなでスタートダッシュはものの見事に失敗してしまったのだが、そのかわり遅刻組の妖精2匹からコーヒーを奢ってもらいゴキゲンを直しててひとまずは作戦会議。

朝食と作戦会議と人ごみと

とりあえず有名所を制覇しようという流れに落ち着きやたらと絶叫系がセレクトされていた。
ちなみに私は高い所とジェットコースター等の絶叫系が大の苦手である。なんなら周辺の人から笑いが起こるくらいにみっともない位に叫んでしまう。
最初は子供だからかな?とタカを括っていたのだが、これがどうもいい年こいてもそれが出てしまうようである。それをもてあそぶかの様に残り3人はこれでもかと●●山と付くアトラクションを乗りたがって何とも言えない雰囲気が私を包んでいた。

正直ここはNO!!!と言いたかったのだが、ここで断ってしまうともの凄くKYな感じがしたので、グッと堪えて絶叫系の山登りに参加するのであった。


ヤンキーカップルみたいです。

しかしどう見ても浮いてる感が否めないのは私だけだろうか?ギターのGYOに限っては

童心に帰り過ぎである

こんな普段の彼からは想像できない事を色々していた。恐るべし夢の国である・・・


しかし久々の夢の国だけあって懐かしいのと新たな発見があったのとで非常に面白かった。そして今日という日をきっかけにまた音楽も日常生活にも気持ちを新たに取り組めそうな予感がした一日であった。

今月に2本予定している桜梅桃李のライブに向けていい感じの壮行会であった。


3104


おまけ

ベストショット

失礼ながらみんなの身長が近かったんだなぁとこの時初めて感じてしまった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。