3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の周辺を飛び交う妖精達 その2
さて前回お伝えした人たち以外にも世の中まだまだ信じられない行動や事件を引き起こす妖精がウジャウジャしてる昨今の日本。本日はその第2弾としてまた別の妖精の生態系を報告していこうと思う。



その3:物事にのめり込み過ぎる妖精

とある日の事、舞を生業とする妖精と共に行動する事があった。用件はなんだか忘れたがとりあえず動く歩道を使って移動してたのは覚えてる。

その時は妖精が先頭に立って私が後を付いて行く形だったが、目が開いてる間中喋り続ける迷惑なアビリティのおかげで、この時も後を振り向いてはあーだこーだと喋り倒していた。
そしてそろそろゴールが近づいて来てたのだが、まだ彼女は気付きもせず必死の形相で私に話しかけていた。あまりに立て続けに喋るので私が注意を促そうとする暇すらも与えてもらえない状況。
「あっ!?」と言おうとした次の瞬間・・・












ドサッ!!!


動く歩道の終点でものの見事に転んでしまったのであった。もちろん終点を知らせるアナウンスなど耳に入ってるはずもなく、大勢の人の前で漫画のように豪快にこけてる様を見て、私はすかさず知人程度の扱いにして通り過ぎようとしたら・・・













妖精T「何で助けないんだYO!!!」

と公衆の面前でこれでもかという位に怒られてしまった。いやはや何とも身勝手な妖精である、とりあえずありったけの笑い声でこの出来事を成仏させてあげようとしたのだが当然の如く失敗。裏切り者人でなしのレッテルを貼られてしまったのであった。

とはいえあんなに大声で笑ったのも珍しい位貴重な体験である。



その4 もはや規格外の妖精

正直な話この妖精に出会うまでは妖精Tがダントツにネバーランドの住人だなと思ってたのだが、彼女の出現により世界の常識が大きく変わったと言わざるをえない。それ位に凄まじい存在である。

この妖精の伝説を綴ろうとしたらこのブログの向こう1週間は彼女のネタで埋まってしまい、誰の日記になるのか分からなくなる可能性大なので、とりあえず最近被害をこうむったネタを少々。


とある日の夕暮れ時。妖精Rとバンドの事に関して打ち合わせする機会があった。散々な事をここでは書いてしまっているが、Rのベースのスキルは目を見張るものがあり、その反動でこんなに日常生活は残念なんだなと言っても納得してしまう位に素晴らしいベーシストである。
そして無類のラーメン好きということで、この日はラーメンでも食べながら色々とミーティングしようという流れになった。Rの生息地域は池袋から電車で1本の所に住んでいて私も池袋在住、且つ池袋はラーメン屋が多いので待ち合わせを池袋に設定した。
しかし妖精Rは最近疲れ気味だったので、

妖精R「出来れば今日は中間の練馬で打ち合わせしない?」

という提案がきた。ちょっと嫌な予感がしたものの別に断る理由もなかったので二つ返事で了承。集合場所は急遽練馬に変更した。ちなみに私には初練馬上陸である。
当然の如くRは私を未開の地の練馬で寒空の下放置プレイをかまして遅刻。そして駅の改札を出た付近で小走りに近づいた時、














R「私ここらへんのラーメン屋知らないんだけどどこに行く?」




はぁ!?もうこの一言でゴッソリ体力を持っていかれた。自分で場所を指定して尚且つ私自身ここが初の土地だというのに何をトチ狂った事を言い放ってるのだろうか?
結局ラーメンにありつくことはなく、駅近くの居酒屋に迷い込みあーだこーだとこれからの事やお互いの音楽観について語らうことになった。

まぁ有意義なひと時を過ごせたから良かったものの、

「この妖精の世話係は大変そうだな~、ってか自分じゃなくてよかった~。」

と常に思わざるをえない存在だと改めて再認識する出来事であった。


さてこの2日間という短い期間ではあったが、私の周囲に生息する妖精たちの生態を報告してきたのだが、皆さんの周りにもこういった存在は確認できただろうか?
まだまだこの世界には常識で測れない(常識を知らない)ツワモノがたくさんいると思うので、見かけたら私のほうに観察日記を送って欲しい所である。

3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そのネタで来たかぁ(^^;)そんな怒ってないよ(笑)

ってか3104君
知らなかったの
地球は妖精の星なんだよぉ
2008/03/03(月) 19:23:22 | URL | TOKI #-[ 編集]
いやいやあの時歩いていた人全員がこっちを振り返りましたよ(笑)。恥ずかしいったらなかったです。


しかし相変わらず訳の分からない事を言ってますね(笑)。けど最近私の周りに妖精が多いと思うから何となくハズレでもない気がしてる今日この頃です。
2008/03/03(月) 23:58:02 | URL | 3104 #-[ 編集]
いまだに自分が妖精だと気付いてないのだが(笑)
「今蝶々追いかけてたデショ?」ってたま~に言われるくらい♪
練馬駅付近の美味しいラーメン屋さん探しとく☆
遅い?はひっ♪
2008/03/05(水) 08:34:54 | URL | 妖精R #-[ 編集]
おいこら~!!それはないだろ?
みんな早々と諦めてしまったのだろうのか?(笑)

とりあえず自分が指定した場所の食べ物屋くらいは探しておいてください。ってか店の味よりもちゃんと次まで場所を覚えてるかの方が不安だよ(笑)。
2008/03/05(水) 23:47:58 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。