3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人はそれを「ダメな奴」と呼ぶ 後編
~前回までのあらすじ~
大学4年生の頃、当時付き合ってた彼女と一緒に学園祭のコピーバンドに出ることになったのだが、その彼女に「制服で出ろ。」とか「途中からは体操着でライブ。」等の無茶苦茶な要求をしつつライブを敢行。はたしてどうなることやら・・・


わが大学はいつの間にかライブの時に部員が持ち回りでヴィデオ撮影をする風習になっていた。
もちろん私達のライブの時もとある後輩(便宜上W君(男性)と呼ぶ)がカメラを回してくれてたのだが、やはり制服程度の色気では彼のスカウターには反応が無かったようで、前半は遠目から全員が入る画ばかりが流れていた。正直彼も先輩命令とかでやらされていたからやる気がゲンナリ気味だったのかもしれない・・・


そんな空気の中、いよいよ私の企てた生着替えが始まった。すると・・・

























ビデオの画面がありえないくらいにブレ始め・・・
演奏が聞こえない位後輩の興奮した声が録音され・・・
あっという間にステージの最前列まで辿り着き・・・
ヴォーカルのぶち抜き画面が延々と流れ始めたのであった・・・


この作戦はちょうどライブの中盤位からだったので、中盤以降の映像はヴォーカルの歌ってる姿のみが流れるばかりであった・・・

そしてライブの合間のMC中にこれまた興奮冷めやらぬ偉大な先輩のUさんが堪えきれずに、

U先輩「オイッ!!!バッチリ撮れただろうな!?」

とW君に鼻息も荒く聞いていた。するとこのW君、何をトチ狂ったのか・・・





































W「大丈夫です!!股間もバッチリです!!!」

とかなりアホな会話が繰り広げられていた。しかもビデオが回ってるのをすっかり忘れてたこの二人、言うまでもなく会話もバッチリ録音され、後日の打ち上げの際に市中引きずりまわしの刑を喰らうハメになってた。


3104「いや~、最低な二人だね!?」

なんて便乗しつつスネオ的ポジションを確保しようとしたら・・・
























「お前が一番最低だ!!!」

と少なくとも2桁以上の部員から罵られ、私もついでに引きずり回されてしまうのであった・・・





3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。