3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気なジャパニーズ、インドネシア料理を堪能する(ファイナル)
ようやくこの私の独断偏見ゴリ押しによる「インドネシアグルメツアー」も残す所最終日のみとなった。
とはいえ今回も感慨に浸る暇無くズラズラと書いていくのでおつきあいのほどを。



やはり1週間も滞在すると生活リズムというのがだんだん日本のそれと変わらなくなってきており、朝は気がつけばコーヒーと軽く食べれるものといった感じになってきていた。

何気にインドネシア人はバナナが好きみたいです

これが朝食なのだが、コーヒーの横にモロンと添えられてるのはバナナ。普段バナナなんてそのまま食べるかせいぜいチップス程度でしか日本では食べられてないのに、コチラではフライ焼き物といった形で出てくる事が多い。
もちろんこのバナナも美味しく食べ尽くしたのだが、これはこっちに来てる気分や気温よる所が多いのかな?なんても思ってみたりする。

と言った具合にサラリと済ませた朝食とは打って変わって昼食は

どれもこれも無茶苦茶辛いです・・・

パダン料理というのを食べてきた。この料理の最大の特徴は

・メチャメチャ辛い!!!
・食べ方が特殊


の2点が挙げられる。まず始めの辛さであるが、これは私が食べたどのインドネシア料理よりも辛くて、ハンカチが発汗のせいでもの凄い勢いでダメになる位であった。どうやらこの料理に関しては現地の人でも好き嫌いが分かれるみたいである。

また食べ方に関してだが、まず席に着くと頼んでもいないのに写真の様に小皿がガンガンテーブル一杯に置かれていくのである。なんなら収まり切らなくなったら皿を重ねたりしてなんとか収めていた。
そしてその中から自分が食べたいのをつまんでいくのだが、一度でもフォークやスプーンで料理に触るとそれでもう会計のカウントにされてしまうのであった。
ちなみにそんな事をまるで知らなかった私は

3104「コレナニ?アレナニ?」


とPさんに聞いてはいちいちフォークで触っていたので会計の時にとんでもない数がカウントされてしまったのであった・・・中には口をつけなかったものあったので本当に申し訳なかった。

肝心の味の方は変わった料理が多く新たな発見が多くとても美味しかったが如何せん辛かった!!!もっと自分が辛さの耐性があればより楽しめたのだろう。自信がある方は是非ともトライしてもらいたいものである。

そんな感じで悪戦苦闘しながら結局T-シャツを1枚ダメにしつつもPさんをお見送りに行ったりバリの街並を一人で観光したりして過ごした後、ようやく旅のフィナーレを飾る夕食を食べに行った。



場所は散々お世話になったハリスホテルのレストランで

ある意味ゲテモノ料理

こんな料理を食べてみた。写真のお肉が何とも美味でおかわりしてしまいそうな勢いだった。そして料理を運んできたホテルマンを捕まえて気合いを入れつつ、

3104「コノリョウリトテモオイシイデスネ。」


ホテルマン「アリガトウゴザイマス。」


3104「ニクガメチャメチャオイシイデス。チナミニナンノニクデスカ?」


とついでに聞いてみたら・・・





















ホテルマン「コレハイヌノニクデス。」




ええ~っ!!!
犬!!!

私は人間以外の生物が苦手なので特に愛着もないのだが、人が一番見直に接する動物のイメージが強い犬を食べるのはさすがに少し抵抗があった。おかわり熱も急速に冷めてしまった事は言うまでもない。
でも味の方は文句無く美味しいので、犬を飼ってなくてグルメに興味がある方はこちらも挑戦してみて欲しい。


と言った具合で約1週間ほどかけて紹介したインドネシアグルメも本日でおしまい。もし気になる食べ物があったら是非日本ででもいいからインドネシア料理を一度でも堪能していただきたいと切に願うばかりである。


こうして長々書いてきた「陽気なジャパニーズ旅行記」も本日で完結。約43話からなる記録が皆様方の憩いの一時旅の参考なれば幸いである。

長々ご愛読ありがとうございました!!!



陽気なジャパニーズ旅行記 終



3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。