3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気なジャパニーズ、バリの夕焼けに感動する
す・な・は・ま

一日の行動力がやたらとついてきたインドネシア旅行記なのだが、今回はバリで拝んだ綺麗な夕焼け集をお届けしようと思う。


冒頭の写真は到着後すぐさま撮った一枚、この時間はさすがにサーファーや泳ぐ人も少なかったのだが、砂浜で夕日を眺めるカップルの割合は格段に多くなっていた。そんな中日本人とインドネシア人男性二人組がポツン・・・
さぞかし奇妙な絵だったと思う。なんなら

3104「ウォーーッ!!!スゲーーキレイ!!!」


と男性同士ではしゃいでる姿は周りにキモさ全開で伝わった事だろう。
しかしここは海外で私は外国人、はしゃがずにはいられないのである。という訳で乱れ打ちした写真をこの場で公開してみる。

夕焼け~序章~
到着した直後はこんな日の高さであったのだが、気がつけば

綺麗です

約20分でこんなに沈んでしまっていた。

だんだん幻想的になっていくようだ

さらに15分経つともはや色が幻想的になってきた。


そしてこれが個人的にお気に入りの一枚

夕焼けシリーズベストショット

私にもっと文才があれば、この景色の素晴らしさをもっと伝える事が出来たのであろうが、残念ながら幼少期の勉強不足がたたり「スゲ~良かったよ!!!」程度しか浮かばないのが非常に悔やまれる。

ってな感じで久々に景色を堪能しつつボーッとしてたら気付かぬうちに

インドネシア人の押し売り商人5,6人に囲まれていたのであった。


そして彼等の存在に気付いたら最後、














「コレカエ!!」


「ヤスイヨ!!」


「ホンモノヨ!!」


「オニーサン、カコイイネ~!!」


と束になって襲いかかられてしまった・・・
さてこうなると当然彼等との壮絶な値切りor撃退バトルに雪崩れ込んでいくのだが、この話はまたの機会に・・・


続く


3104

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。