3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽気なジャパニーズ、MANADOで色々遊び倒す その2
20071122113915.jpg


ここ数日の音楽的用事等により旅行記の日にちが空いてしまったが、また本日から取り留めのない日記を書き綴っていこうと思うので皆様ご愛読のほどを。


さてさて前回の旅行記でも触れた様に、湖のほとりにたたずむショボイボートに興味をゴッソリ持っていかれた私は、早速Pさんを仲介してボートで湖一周に繰り出す事にした。

20071122113930.jpg


もはや海外にいる日本人として持ってなければいけない「冷静さ」は成田空港に置いてきてしまったらしく、異常なほどハイテンションになってしまってる被写体の男。ちなみに後ろに写ってるのはMANADO移動の際のドライバー。なかなか彼も面白い人でサッカーの話なんかで盛り上がっていた。

こんなバカ1名ドライバーPさん素性不明な船頭さん4名を乗せてボートはケトケトと動き出したのであった。

20071122113958.jpg


残念ながら今回は空がどんよりしてたのだが、それでも船に揺られながら景色を楽しむというのはいいものである。ふと気付けば海外に行くと結構な頻度でこの風流を楽しんでる事が多い(過去日記参照)。
まぁ日本では中々こういう事をしないのでこれはいい機会とばかりにPさんにカメラを渡して撮影してもらう。

20071122113946.jpg


この写真を撮った瞬間に船がグラッと横揺れしてボートから投げ出されそうになったのだが、なんとか縁にしがみついてなんとか一命を取り留める。そんな必死な姿を見てPさんは

P「ダイジョウブダイジョウブ、ココノミズハキレイダカラオヨゲルヨ。」


いやいや泳げたとしてもその後はどうするんだよ!!!ってな事を思ってたら、

P「kira-kiraダイジョウブダヨ~。」
(kira-kiraとはインドネシア語で「大体」という意味)

と読心術ばりに先を読まれた発言をされた。

その後も安全を確保しながらこんな有様を撮影したり、景色を堪能しつつ歌なんかも口ずさみながら約30分ほどで岸に戻ってきた。すると岸に

20071122114025.jpg


「明らかに無許可だろそれ!!!」
と突っ込みたくなるようなボートを発見しニマニマしてしまった。なんなら他のボートよりも速いのだろうか?PUMAの命とも言えるロゴがこんな僻地で散々な扱いを受けてるのは本社は知ってるのだろうか?謎である・・・

そんな感じで違法コピーの実態をここでも確認した一行は、園内を色々散策した後にMANDO市街地に戻ってきた。
時間もそろそろ夜に差し掛かろうかという頃,夕食や夜の課外授業に備えて各自部屋でゆっくりしようという流れになった。

さて私は一旦部屋に戻ったものの、体力がまだまだ余っていたのでPさんやドライバーに内緒で「MANADO一人歩きツアー」の開催を試み、こっそりと部屋を出て夜の街に繰り出していったのであった・・・


続く

3104


くどいくらいに本日もライブ告知!!!


新曲名曲ラッシュの「桜梅桃李」ライブ

2007.11.22.thur 秋葉原dressTOKYO [呼ばれて飛び出ていい夫婦]
OPEN18:00 * START18:30
チケット 前売¥2,000 * 当日¥2,500 (共に1drink別¥500)
出演:ワルサーP30 * クロール5 * ジプシーコネクション * 4Track * 桜梅桃李


ワルサーP30企画!11/22は「イイ夫婦」の日ということで、夫婦でご来場の方は半額(つまり夫婦で1人分)の料金で入れるので是非とも。
出演は4番目20:20から予定!最後には出演者みんなでのセッションもあるようである。


フィナーレのジャイアンリサイタルの詳細は

2007.11.24(sat) Numa Rock Festival '07
場所:新高円寺CLUB LINER
開場:18:00 / 開演 18:30
チケット:前売 ¥1,500 / 当日 ¥1,500 (共に1drink別¥500)
出演 ユニコーン / ブルーハーツ / ウルフルズ / JUDY AND MARY / The yellow monkey / BOOWY のコピーバンド全6バンド



私はウルフルズコピーの「プルプルズ」であらん限りの熱唱を展開する予定で19:20からの出番となっている。



以上のライブのチケットのお問い合わせ等は

hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp

までご連絡くだされ。あらん限りの情熱を注ぐライブを是非とも堪能していただきたいと思う次第である。皆様の来場を心よりお待ちしてます~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。