3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラッと向かったその先は 後編
~前回までのあらすじ~
どうにかこうにか迫り来るミッションをこなしつつなんとか鹿児島行きの飛行機に乗る事が出来た私。薩摩ではこれから先何が待っているのだろうか?


とりあえずの用事を終えて時間を調べるともう夜の6時といい時間になっていた。という訳で早速本日のお宿にチェックインし、楽しみの一つでもある鹿児島市内の観光に繰り出す事にした。もちろん今回の行く先は「天文館」。ホテルのフロントで貰った地図を片手に携えて夜の街を歩き出すのであった。

個人的な見解で申し訳ないのだが、私はアーケードがある街並が非常に好きなのである。今回の天文館も非常に広い範囲でアーケードが広がっているので、それこそ縦横無尽に歩き回っていた。
観光のお供として不動のポジションにいるipodからは人力トランスともいうべきインドネシアの民族音楽が流れ出し、まだ暖かい鹿児島の街と意外にマッチしてたのが面白くてやけにキョロキョロしながら見回っていた。

すると気がつけば時間も夜の8時を廻りそろそろお腹が空いてきた。この日は「金八先生初回スペシャル」が9時からあるのでどうしてもそれまでには戻っておきたい所。特に食に関してのこだわりがない性格なので、ちょっとグルメな人に連絡を取り、美味しいお店を教えてもらおうと試みた。(ちなみに地元の人に聞かないのはただの根性無しの為であり且つ最終手段。)

すると某ボーカリストから「こむらさき」というラーメン屋が美味しいよと言う情報を提供してもらう。早速地図を覗き込むと店の場所がバッチリマークされていたので、今まで以上に念入りに上を見上げながらテクテク歩きつつなんとか店の近くまで辿り着いた。

しかし色んなお店が並び、密集してる地域なので即発見する事が出来ず、目的地周辺を不審人物になる一歩手前まで徘徊してたのだがようやくお店発見!!!

20071016180948.jpg


これはかなり期待できそうだ!とわくわくしながら入口を探そうとしてみると・・・


















20071016180923.jpg

















ええっ!?


なんでよりによって定休日なの?
そう頻繁に来れる訳でもないし、なんなら鹿児島市内は初めてだったのにこの引きの強さ・・・


結局お目当てのものが食べられないと分かった瞬間テンションがあり得ないくらい下がってしまい、妥協に妥協を重ねて全国展開してる食堂にて落ち着き、世紀の反則技の瞬間を眺めながらしっぽりとした夕ご飯と相成った。


しかしまぁ自らの運のなさが未だ継続中なのを再確認させられた何とも言いがたい旅であった・・・

3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。