3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両腕にまとわりつく痛み
ふと気付くと両腕が筋肉痛なのである・・・
しかも結構重度のようで、物を持ったり下ろしたりする際にいちいち痛みが走る・・・
何でなんだろう?と自らの行動を思い返してみる・・・


腕立て伏せを折からのダイエットブームに便乗してやった訳でもない。
重いものを持って運んだ訳でもない。
変なドラムの叩き方をした訳でもない。


てな感じで悶々と考えてると、ふとゲームセンターに迷い込んだのを思い出した。


池袋東急ハンズの向かいにあるデカいゲームセンターに、
「アクション刑事」ロケテスト開催!!!

2007092201.jpg



とデカデカとPRしてるのが目に入った。(参考資料)

これは面白そうだと思い早速トライしてみる事に。

ちなみにこのゲームの最大の特徴はひたすら殴るゲームだと言う部分に尽きる。イメージとしてはガンシューティングの殴るバージョンだと思っていただけると想像しやすいかと。
銃の代わりに手に持つナックルのようなコントローラーを使用して殴ったり、銃を撃ったり運転をしたりという様々な展開を経て各面を突破していくという流れのようである。

今回はテストケースと言う事で1ステージしか出来なかったのだが、新しい発想に興奮しナックルコントローラーを持ってひたすら殴ってたような気がする・・・

なんとかゲーム好きの意地をかけて1ステージをクリアする事が出来たのだが、あまりの激しさに息があがり玉汗が噴き出し、腕がもうパンパンに腫れ上がりその場にしゃがみ込んでしまったのを思い出した・・・

もちろんゲーム内容はメチャメチャ面白かったし、これから更なる推敲を重ねた後全国のゲームセンターに設置されるのだと思うが・・・
















多分稼働と同時に筋肉痛に悩むゲーマーやカップルが右肩上がりで増えていくんだろうし、それくらいの面白さや中毒性がある魅力的な作品だと私は思った。

一刻も早く本作品をプレイしたいものである。その時は私のバックの中にはサロンパスやバンテリンがこっそり入っているだろう・・・


3104


ちなみにこのゲームにも最近夢中である↓

「リズム天国」


操作性がシンプルで且つおバカなシチュエーションがツボである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。