3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
望郷
先日友達と夕食を食べにいく機会があった。さて何を食べようかという流れになったら友達が、

「今年の夏実家に帰れなかったみたいだから、秋田料理でも食べにいかない?」


というありがたい誘いのもと、銀座にある秋田料理店「なまはげ」に行ってきた。

店に入ったとたんに秋田弁でのお出迎えにビックリしつつ入店。早速注文したのが実家に帰ったら飲んでみたかった

旨(んめ)ネイガー(別名:ネイガービール)

20070821190624.jpg

「んめねが」というのは「美味しいじゃないか」という意味)




友達は超人ネイガーに狂喜乱舞する私を尻目に

「川反ビール」

20070821190642.jpg
(写真右)
を注文してた。

地元料理とはいえこういう機会でもなければ食べたり飲んだりしないよな~、なんて不思議な感覚に陥りながらもドンドン秋田名物を注文していく・・・












20070821194119.jpg



色々食い散らかして見苦しい点があるかもしれないが、
ハタハタ
横手焼きそばきりたんぽ稲庭うどんなんかを注文して舌鼓を打っていた。

途中
友「いつもこんな料理を食べてるの?」

という質問が来たが、こんなに秋田づくしの料理を食べたのは初めてだしそんなに毎日豪勢に食べてる訳じゃない、と至極当然の返答をしておいた。

その後この店の売りでもある「なまはげショー」が行われ、友達が秋田弁のなまはげに説教されていた。わたしはある意味ネイティブなので、なまはげが言ってる事は理解してたのだが、


友「助けて~、頼むから通訳してくれ~!!」


とえらく失礼な発言をしてきたので、放置プレイのまま横でケタケタ笑ってた。


そして心もお腹もしっかり満たされた状態で店を後にしたのだが、久々に故郷秋田を思い出す事が出来てある種のリラックスが出来た。また機会があれば行ってみたいお店である。


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。