3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薩摩道中記 温泉編 その5
さてさて「旅行人山荘」という素敵なホテルのもてなしにより、足湯でまったりしたりご飯もたらふく食べたりしたら今夜のメインイベントである
「貸切露天風呂」ROUND1が始まるのであった。

今回のプランだと夜は「鹿の湯」に入る事出来たので、身支度をテキパキ済ませ早速貸切の舞台に突入を試みた。

ホテルの従業員の丁寧なナビゲートで案内された所は・・・


20070715204916.jpg


こんな感じでセレブ感覚が味わえる趣であった。ちなみに写真右手の方は吹き抜けになっており、暗かったが目の前には森が見えた。

まるで初めての夜に取り組む男子青年の様にカチャカチャとせわしなく服を脱いで、プチセレブ温泉にドボンヌ・・・


















S・A・I・K・O・U!!!


この日だけで足湯も含め4回ほど温泉に入ってるのだが、いや~気持ちいかった。

当然でっかいお風呂を独り占めという事になると気持ちもドンドン大きくなってしまうのは人間の当然の心理である。というわけで


20070715204948.jpg


こんな感じではしゃいでみたり・・・

20070715205344.jpg


こんなおバカな行為にも全力投球をしてしまうのであった・・・
(もちろん吸い殻はしっかり灰皿に捨てているのでご心配なく)


できればこのままくだらない事をしながらずっと楽しんでいたかったのだが、制限時間が設けてあるので、おバカを全て出し切って心のアカを、泡にまみれて体のアカを流して「鹿の湯」を後にするのであった。
(実は上記以外にもここでの出来事を色々写真に収めているのだが、あまりのアウトっぷりにより今回は控えさせていただく。)


そして部屋に戻って道中買ったお酒に舌鼓を打ちながら、夢の世界にゆっくりと落ちていくのであった。


続く


3104


復活した道中お気に入り写真集 2

「ほ、方言?」


20070617205912.jpg


ホテルに通じる道で発見したのだが、明らかに文章の意味が分からない。

「ソロイ ソロイ」
とはどんな状態なのか?しかもよく見ると波線の位置が微妙すぎる・・・

この写真は何回見ても、東京に帰ってきて見ても未だに謎である・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/so.html#soroisoroi
ゆっくりって意味らしいですな、そろいそろい。
でもカタカナ?!
2007/07/16(月) 17:26:37 | URL | k@ #EBUSheBA[ 編集]
ほほ~っ、「ゆっくり」ですか・・・
ありがとうございます。これで少しは賢くなりました。しかし観光地に方言っていうセンスが凄まじいですな(笑)。
2007/07/17(火) 22:20:20 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。