3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薩摩道中記 グルメ編 その3
さて私が今回訪れた鹿児島県は食べ物が美味しい土地としても知られてる。
例えばさらっと挙げてみると、

・黒豚
・黒牛
・さつま揚げ
・さつま芋
・鰹節
・キビナゴ
・鹿児島ラーメン
・大根
・焼酎



と代表的なものでもオールジャンルをカバーできる位様々なものがある。
しかし実は上記以外に鹿児島が発祥となってる有名なものがある事をご存知だろうか?

それは


















20070630152209.jpg


流しそうめんの機械
である。

私も今回で初めて知ったのであるが、この機会を逃すべきではないとばかりに早速食べにいく事にした。

という訳で今回のセレクトショップは

20070630152302.jpg


唐船峡(とうせんきょう)
にあるこのお店に行って来た。


気合いを入れつつ店に入ろうとすると

20070630152312.jpg


ニジマス釣りが出来る釣り堀があった。もちろんココで釣ったものはそのまま調理して食べる事が出来るらしい。
しかし釣り技術が乏しすぎる私は、悔しい思いをするのはチョット嫌だったので、キッズたちが異様にヒートアップしてるのを尻目に早速入店して色々と注文。

休日の昼間という事で、食事が揃うまで時間がかかったが、
・流しソーメン
20070630152218.jpg


・鯉のあらい
20070630152227.jpg


・ニジマスの天ぷら

20070630152238.jpg


などがじゃんじゃんテーブルに並べられていき、待ちに待った食事タイムの開始のゴングが鳴る・・・




















そうめんウマっ!!!


天気が曇り気味とはいえ、もう既に気温は20℃後半。そして発祥の地ですするそうめんは格別であった。

鯉のあらい
も初めて食べたのだが、臭みがなくてパクパクと頬張っていく。天ぷらもボリューム満点であっという間に食べ尽くしてしまった。

ちなみにそうめんの麺も美味しかったのだが、それよりも麺つゆがまたいい塩梅でハマってた。すると

20070630152244.jpg


水も特別なこだわりがあったようである。(ちなみにこの通りに手を漬けてたら案の定痺れた。)

意外な発見や驚きがあったものの、こうしてまた一つ鹿児島の奥深さを体験した私は、更なる美味しいものを求めてまた薩摩半島を縦断していくのであった。

続く


3104


道中お気に入り写真 その8

・バカまっしぐら・・・その2

20070630155516.jpg


一度こんな感じで写ってみたかったという欲望の最終形態をパチリ。
よく見ると顔がチョー御満悦である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。