3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
隠れた才能 後編
前日の日記からの続編であるが、初めてのインドネシア旅行でいきなり現地人(2人)に絡まれるという望んでもいないのに「アカギ」ばりの引きの強さを見せてしまう非モテ駄メンズな私。
逃げ道も自らの安全の保障もない状況。果たして彼等は何が望みなのだろうか・・・



まず最初に気をつけたのは自らの命カネハッキリ言って治安のよろしくない国で襲われる理由なんて大抵そんなもんである。
とりあえず財布が入っているズボンのポケットに手を入れてがっちりガードしつつ警戒を緩めない私。

しかし彼等はヘラヘラ笑いながら近寄って、インドネシア語で話しかけてくる・・・









インドネシア青年「puoypoyiwe4au ;DSfnfkO8t7o]pjuDSyf」



もはや軽いパニックに陥っている私を同行者(日本女性だがインドネシアの男性と結婚してインドネシア語がペラペラ)が発見して現地人とのコミュニケーションを図ってくれた。

どうやら彼等は


















自分と一緒に写真を撮りたい
というのであった・・・



何がなんだかさっぱり分からないが、私の人気もアジアレベルにまでなったのかなと激しく勘違いしていると、同行者から




















同「どうやら彼等は3104さんが台湾のスターにちょっと似てるらしいから写真撮りたいらしいんですよ。」


















はぁ?



そっくりならまだしも「ちょっと似てる」ってどういう事よ?しかも人種の時点で大分違うぞ?
と思った。

どうやらインドネシア人は有名人に似てるというだけで写真を撮ったりするらしい。果たしてそれに何の意味や優越感があるのか分からないがそういう文化があるらしい・・・

そうは言われても未だ緊張を解けない私は写真撮影で両隣に並ばれた時もがっちりポケットをガードしてた。

何とかその場は問題なく写真撮影だけで済んで、自分と財布の安全を確保できたのだが、これはかなりマシなケースだと同行者から言われた。


もちろんいきなり初めて会った人に「写真を一緒に撮って」なんて日本で経験した事などなく、何ならおばちゃんたちは道を避けるくらいなのに、アジアの人からは熱烈な指示を受けたりする。中国の女性からのまとわりつかれ度はたまにびっくりする時がある。



しかしながら・・・













私は日本人女性が好きなので嬉しい気持ちがありつつも,

「これが日本の女性だったらなぁ・・・」


と思ってしまうのである。人生はそう簡単に上手くいかないものである・・・


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
待ち遠しかったわっ!
待った甲斐ありの驚きの展開だわ~o(^o^)o

私はバン升は中村俊介に似てると思うので、しかも長身で優しくて気がつくので、なぜモテないのかが不思議(?д?)

自分で言ってるだけじゃないのぉ~??ウラウラ

アヤしい‥
2007/05/30(水) 15:39:25 | URL | みゆき #-[ 編集]
同感
いやいや私も、番升がもてないなんて信じません。(^-^);;
かっこいいですもんね。
2007/05/30(水) 21:45:57 | URL | 関空 #p.ruhsEo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。