3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足跡 寄り道編第2部その1
この一週間は「桜梅桃李」の初ライブの準備で何かと小忙しい用事が入ってバタバタしてるのだが、これがライブで大きな花を咲かせられたら、と思いつつ今日も都内を原付で大暴走である。

さてさて今不定期且つ長期連載をしてる足跡シリーズもようやく大学を卒業を迎えた訳だが、自分の音楽においても人生においてもかなり重要なウエイトをを占める期間であったので、今回はその思い出を辿りつつ補足できればいいかなと思っている。



まず始めに大学で入ったサークルの「フォークソング部」であるが、今までの学校嫌いがウソの様に毎日入り浸っていた。練習はもちろんだが、大概の生活用品(冷蔵庫、コタツ、布団)やマンガゲームが大量にあったので、

講義の合間の暇つぶしに・・・
ってな気持ちで入って気付けば一日の講義が全て終わってた、なんてのはしょっちゅうあった。

結局大学生活の大半は部室にあったと言っても過言ではない。
しかも目的はさておいて、中学高校なんかであった「学校に行きたくない」っていう思いもこの期間はまるでなかった。本当にあの時勢いに任せて高校を辞めなくてよかったと今では思っている。


もちろん音楽活動に関しても前半は主にサークル内のライブに勤しむ日々が続いてたのだが、それも大抵深夜の部室で誰かが唐突に

「あ、俺今度●●やりたい。」


って言い出してバンドが作られてくパターンが多かったので、部室に入り浸り率の多い私は色々なバンドに声をかけてもらう事が出来た。
大抵が今まであまり知らなかったバンドやジャンルなのでそれを機会にまた新たな世界を知る事が出来たし、私の音楽的幅は乾いたスポンジの様に色々と吸収していった気がする。



そして何よりも色々な人と出会えた事が大きかった。
特に私を最初に誘ってくれたT.YさんI.Uさんは今でも憧れの存在である。しかもこの二人とまた色々な先輩や部内の環境のお陰で、ドラム以外の楽器に触れて練習する機会に恵まれた。

実際大学4年の終わり頃卒業後に参加したサークルライブではドラムよりも「ベース」「ボーカル」をやってた方が多かった。まぁ音楽の捉え方は色々な意見もあるだろうが、

「音楽を楽しむ」

という精神が入り込みやすい環境だった事は間違いない。

ちなみに今は不定期でサークルのOBが集まる飲み会(来週も久々に開催)でみんなと会う事になってる。毎回20名くらいが集まり非常に騒がしい内容であるが、今も昔と変わらず集まれるのは素晴らしい事である。
(しかし前回私は用事がありキャンセルしてしまったので、今回はみんなにパロスペシャルを喰らってからでないと参加できないらしい・・・)

そんなこんなで勉強はさっぱりだった親元を離れた大学生活は音楽的な視点から見ると非常に恵まれた日々であったと私は思っている。さて次回は視点をオリジナルバンドに移して当時の思い出を振り返っていければなと思っているのでよろしくのほどを。

3104


当然の如く本日も告知タイム

2007.5.12(sat) ヘッドロック vol.8

場所:渋谷DESEO
開場:17:30 / 開演 18:00
チケット:前売 \2,000 / 当日 \2,300 (共に1drink別\500)
出演
Lithium Content Approx / ホワイトクローバー / 桜梅桃李 / 暗闘者 /STONE CUTTER


桜梅桃李の出番は3/5番目19:20からの予定でありますので、ご都合がよろしければhive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp までご連絡をば。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。