3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足跡 その35
~前回までのあらすじ~
いままで通りライブ三昧な毎日を送ってた折りに訪れた「キャプテンメカゴヂラ」の初ライブ。しかも会場が「渋谷クラブクワトロ」というあまりにも場違いな状況に不安と喜びがマーブルになってる状態。
果たしてどうなる事やら・・・



とりあえずライブに向けて「キャプテンメカゴヂラ」のリハーサルが続いていたのだが、初ライブの日にちが予定よりも早まってしまったので、


「曲が1曲足りない・・・」


というあまりに準備不足な感が否めない事態が起きた。そこで急遽1曲つくって念願の舞台に立つ事が出来た(結局ギリギリの曲はラスト2回のリハで完成した)。


そして時は進みライブ当日、会場入りしてみると・・・


会場がデカイ・・・


プロのバンドのライブでよく見にきてたのだが、ステージに立つと尿がもれそうなくらいの大きさに尻込みしてた。
その日はリーダー初仕事という事もあり、ライブハウス側に
「曲の順番」
「全員の立ち位置」
「照明や音響の要望」
等の連絡を主にやっていた。ハッキリ言ってそっちの方で色々と悪戦苦闘してたから、気がつけば本番前みたいな感じになってた。

そして遂にライブの始まりを告げるSEが会場内に響き渡る・・・





ボーカルのノド、ギターとベースの弦、ドラムのヘッドが震え、それが音となり空気を震わせる・・・




普段とは違う立場で挑んだ初ライブは何とか無事に終わる事が出来たのだが、その後におこなわれたインタビューみたいなので緊張がほぐれ過ぎてはしゃぎすぎてしまった事がかなり悔やまれる・・・
(確かサッカーのイングランド代表のオーウェンに関して力説こいてた気がする・・・意味もなくガッツポーズもしてたし・・・)

その後このバンドの活動の場所は「渋谷屋根裏」「渋谷TAKE OFF 7」などの渋谷周辺で1,2ヶ月に1回の割合でライブ活動に励む事になる。


どうにかこうにか自らがリーダーを務めるバンドはようやく軌道に乗り一安心したのも束の間、もう一つのバンド「神威」に関しても徐々にバンドの交友関係が広がり、イベントなんかにも誘われる様になってきた。


さて次回はまた「神威」サイドでの足跡に関して綴っていこうと思っているので、連休の合間や一息つきたい時にでもチラッと眺めていただければ幸いである。


続く

3104



そしてまじかに迫ったこの初ライブに関しての告知をば
2007.5.12(sat) ヘッドロック vol.8

場所:渋谷DESEO
開場:17:30 / 開演 18:00
チケット:前売 \2,000 / 当日 \2,300 (共に1drink別\500)
出演
Lithium Content Approx / ホワイトクローバー / 桜梅桃李 / 暗闘者 /STONE CUTTER



でSTONE CUTTER主催ヘッドロックvol.8に出演する事になった。ちなみに桜梅桃李の出番は3/5番目19:30からの予定である。

チケットに関するお問い合わせは
hive072-311-s.moriya@lagoon.ocn.ne.jp
までご一報くだされ。


イングランド代表に関しては深く語りませんが、チェルシービジャレアルに関しては一晩以上語れる気がしますので、もし良かったら声をかけてくださいまし・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。