FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
202005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202007
足跡 寄り道編
今日は一向に終わりの見えない足跡シリーズのオリジナルバンドを組んでからの補足を加えていこうと思う。


まずこの日の回想で触れた「音楽性の変化」についてだが、私が加入した当時の「神威」はロックに少々メタルのスパイスが加わったような感じで、ボーカルがサビで高らかに歌い上げるスタイルだった。

しかしその頃の私の趣向としてはあの日に書いた通り「Red Hot Chili Peppers」の影響をこれでもか!という位受けていたので、いずれはミクスチャーな音楽をやりたいと思う様になっていた。

しかしライブが出来る環境に感謝こそすれ文句もないし、まだまだ私にはやらなければいけない事や学ぶべき部分が山ほどあった。だからバンドから離脱するという発想は微塵もなかったし、なんならこのメンバーで色々な事を幅広く出来たらいいなぁと思う様になっていた。

こんな風に思う様になったのもバンド活動に徐々に慣れてきたのと、メンバーと深く話す事が出来る様になったという部分が大きい。
実はベースのリーダーはレッチリクィーンが大好きだったり・・・
ボーカリストはRage Against the MachineTHE MAD CAPSULE MARKETSが好きで・・・
ギターの人は厳ついギターを持ってる割に、何でも聞く柔軟な人だったり・・・
と思ったよりも懐の広い人達だったからである。


そして後日バンドの曲とかを練習するリハーサルの場で不意に

「3104はどんな感じの曲がやりたい?」


って聞かれたので、脊髄反射な感じで

「レッチリみたいなのがやりたい!!!」


と答えていた。するとメンバーからは・・・

「いいね~。もしやりたい感じの曲とかあれば作ってもって来なよ。」


的な流れになった。この話が出た時は凄く嬉しかったが、ここで一つ大きな問題が立ちふさがった・・・






















今まで自分で曲を作った事がない・・・


とはいえせっかくの機会なんだからという事で必死に自分で曲を作ってみる・・・

そして3104的曲作りとしてどんな環境で考えればいい曲が出来るかトライしてみる事にした。

準備段階としてこの頃の3104アビリティ

・ドラムが叩ける
・多少歌が歌える
(ジャイアンリサイタル程度)

しか持ってなくて、ギターはおろかピアノも弾けないのでコード(和音)なんかも理解してるはずもない・・・さてこんな状態で曲は出来るのか?いかの手法を試して検証してみよう。


手段1 ここはアーティストっぽくスタジオで・・・

誰もが憧れるシチュエーションではあるが、そんな暇があるならドラムの練習しろ!!!というツッコミが入ってたし、MAXビンボーだったのでスタジオ代がもったいないという事で却下。


手段2 自宅でひっそりと作ってみる・・・

一番安全パイかとおもいきやすぐに「マンガ」「ゲーム」の世界に逃げてしまうのでボツ。


手段3 大学の講義中


結局これが一番集中できた。周りは静かだし誘惑の品々もなかったので、ノートに歌詞を書いてはメロディを何度もリピートさせたりしながら曲作りを進めていった。


そんな偉そうな事を書いてても、結局自分の頭の中には楽器がなっていてもそれを表現できる技術が皆無だった為、メロディーと歌詞とリズム以外は










ギターやベースフレーズを鼻歌で伝えていた・・・

当然今までにない作曲方法だったらしく、最初はメンバー全員狐につままれた顔をしてリハーサルの雰囲気は異様だったが、その後3~4回のリハーサルで徐々に固まってきてようやく曲が完成したのであった。


ちなみに私の人生初のオリジナル曲はプロレスをテーマにした「IWGP」という曲である・・・

これで俄然調子に乗った私は神威時代の曲を「講義中」に生み出していくのであった。


続く


3104
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.