3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足跡 その11
~前回までのあらすじ~
遂に初ライブの日取りも決まり、意気揚々とスケジュールに印を付けようとしたら「全国模試」の日とかぶってしまうという何とも言えない状況。しかしながら心は「初ライブ」にゴッソリもってかれてるので、この事態を如何に音楽を犠牲にしないで乗り切るか思案に明け暮れるのであった。



まずアイデアを一通り挙げてみる・・・
1:ライブ優先でテストは受けない
2:ライブをキャンセルしてテストを受ける
そして
3:ライブとテストどっちもこなす

という案が出揃った。
私の気持ち的には1番が最有力なのだが、これをゴリ押ししようとすると置かれてる立場的なものが災いし、2番になる可能性が高くなってしまう・・・
となるとやはり3番を選ばざるを得ないんだなと思い、とりあえず3番のアイデアでいかに乗り切るかを考えてみる・・・

すると今回のテストは8月9日8月10日2日間に分けて行われることに気付いた。そこで私はそのテストを8月9日の1日で消化しようと企んだ。

正直言ってこの段階で受験対策などまったくしてなかったので、結果がピラミッドの底辺に位置することなど火を見るより明らかだったのだが、「参加することに意義がある」的な考えが親にはあったようなので、どんな結果であれテストは受けるべきだと主張して止まなかったのである。



そういった背景も考慮に入れ、もはや生き残る道はこれしかないと腹を決め、とりあえず親にこの旨を伝えてみると・・・


父「何を考えているんだ!?ゴルァ!!!」


と最初は怒鳴られたものの、もはや「ワレモノにつき取り扱い注意」のレッテルを貼られていた私にそう強く押さえつけるような行動を取ることもなく、


父「まぁテストをちゃんと受けるならいいだろう・・・」


と渋々承諾させた。
こうなると俄然(音楽に対して)やる気がほとばり、その勢いのまま担任に


森「8月10日は親戚の集まりがあるので9日にまとめてテスト受けたいんですけど・・・」


と強引に詰め寄り許可を貰うことに成功した。こうして心配する事は何一つなくおもいっきりライブを楽しめる環境を整える事が出来た。
もちろんテスト勉強はおざなりのまま、来る日も来る日も初ライブの為に練習なりリハーサルの毎日であった。


そして運命の日の前日の8月9日。某有名予備校の全国模試で夏休みなのに学校で缶詰にされ、しかも人よりフライングで他の科目を受けた私。この日で5教科全てをこなしたのだが、結果の方は今更ここでスペースを割いてまで説明する必要もないが、まぁ「案の定」 といった所である。

しかしそんな散々たる結果など尾を引くはずもなく、不安と緊張で眠れない夜を過ごして運命の日の朝を迎えるのであった・・・


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。