3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足跡 その5
~前回までのあらすじ~
ようやくこの「足跡」シリーズも高校生を迎える頃まで話がすすんだのだが、まだまだ楽器に触れるには至らず、今の世の中に溢れてそうな「何考えてるか分からない」青坊主であった。
さてこれからこの「死んだ魚の目」をした少年はこれからどういった経緯をたどるのであろうか?



そんな中迎えた高校受験。元々勉強が大嫌いだったのだが親の猛烈な願いには逆らえず、とある県内有数の公立高校私立高校を受験させられた。
そこは中々の偏差値の所で、受ける奴みんな頭よさそうだし勉強が好きそうな空気を放っていた。そんな中ポツンと一人場違いな空気を感じた私は、大方の予想を裏切ることなく公立高校受験は見事に「サクラチル」という結果に落ち着くのであった。


もう片方の私立の方には何とか受かり中学浪人の道は避けられて多少ホッとしたものの、進学コースと言う檻の中に閉じ込められる事になろうとはこの時思いもよらなかった。


そんなことは露知らず高校の入学式の日、自分のクラスに入ると物凄い負のオーラが教室を包みこんでいるのを感じた・・・
それもそのはず、私の高校のクラスは高校受験に失敗した人達が9割以上を占める編成だったからである・・・


ホントその時は正直まいったね、しかもこの進学コースが1クラスのみだったので、3年間同じメンツで過ごさなければいけないというオマケまでついてきた。
もう逃げられない現実(普通科への編入はナシ)と変わらない環境おどろおどろしい負のオーラのおかげで、今まで以上に気力や感動など健康な学生に宿りしものが、ゴッソリもってかれたような気がする・・・


まぁ最初がそんな感じだっただけで少し経てばバラ色のハイスクールライフが・・・なんて淡い期待をしてみたものの、一向に変化する兆しも無く終いにはそんな事を願うことすらもめんどくさくなってしまった。


その頃の音楽的嗜好はその頃の生活を反映してか、全体が暗い感じの曲や激しいものを中心に聞いていた。もちろん、中学3年の頃に一時冬眠していた
「自分を変えたい!!!」
という思いも徐々に起きだし、そして今回は追加で
「環境を変えたい!!!」
と強く願うようになっていた。


とはいえ基本的に面倒な事はイヤだし、行動に移すのもおっくうになってきた私。相も変わらず垂れ流しの日々を過ごす羽目になってしまったのだが、この先思いもかけない展開が待っていたのであった・・・



しかしこの話はまた英気を養ってから綴っていくことにする。


続く

3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
毎度読み応えが
ありますね。引き込まれてます。
次回期待!
2007/03/06(火) 23:07:37 | URL | 関空 #p.ruhsEo[ 編集]
いつも
ご愛読ありがとうございます。今回は今までとは違った長編になってて、自分でもどうなるのか不安ですが、頑張って書いていこうと思ってます。

関空さんに褒められると嬉しいです。
2007/03/09(金) 00:20:16 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。