3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脅かされる平和 中編
前回までのあらすじ

いつもの何気ない日常を引き裂くかの様に訪れた空き巣の疑い。家の中にいるのが怖くなるほど追いつめられた私。「のぞき穴」の修復は無事に済んだものの、なぜこのような事に巻き込まれなければならないのか?不安は募るばかりである・・・


そもそもなぜうちが狙われなければならなかったのか?私が住んでる所は1フロアーに3部屋ある作りでその真ん中の部屋なのだが、両隣は被害ゼロだったのである・・・どうにも腑に落ちない私は前回も軽く触れたが原因をまた更に色々探してみる。

・共用部は日当りが悪く、電気が切れてた為常に暗い。
・人の出入りがあまりないし、隣の人の事もよくわかってないので、誰かが出たり入ったりしても気付かれにくい。
・近所は結構多国籍に溢れており、特に4千年の歴史ある国の人が多く住んでいた。(実際私の前に住んでた人も陽沈む国の人であった。)



と様々な要因を挙げてみたもののイマイチ腑に落ちないなぁなんて思いながらマンションの入り口の郵便受けを見たら












郵便物がポストにメチャクチャ詰まってるのに気付いた。

公共料金の明細はがきピンクチラシがテンコ盛りで入れられていたのである・・・
(その頃の私はこれらのチラシの処理がめんどくさくて1,2週間に1回くらいのペースでしか片付けていなかった。)







これか!!!



この郵便物の山を見てこの部屋の住人があまり家にいないと思って犯行に及んだ可能性が高いと思われる。
この教訓を生かしてこの日以来郵便物の処理をマメにしてたら、それ以来空き巣の疑いがあるような被害は受ける事はなかった。






そんな事件から時は流れ去年の年末の話。この時私は「Amazon」で最近手に入れる事が出来なくなったものを通販するのに勤しんでた。

さすがに品揃えが豊富で主に「マンガ」「CD」を注文していたのであるが、そのときにまた更なるトラブルに巻き込まれていくのである・・・







今回注文したCDの中に海外から取り寄せなければいけないのがあり、それを注文したのが12月の26日だったのだが、年末年始の税関は立て込むらしく商品が届くのは年始になるという連絡をもらった。

多少の時間がかかることを知りガッカリしたものの、じたばたしてもしょうがないので気長に来るのを待つ事にした。しかしそのCDだけは年始はおろか成人の日を迎えても一向に届く気配がなかった・・・

メールでは「税関の関係で送れる可能性がある」というお決まりの文句と商品発送の手続きが済んだという報告の連絡が来てたのだが、待てど暮らせど郵便受けにはCDが入ってないし、宅急便の不在通知もない・・・


「そろそろもう一回連絡した方がいいかな?」


と考えだした1月20日を過ぎたあたり。今日届いてなかったら再度メールを送ろうと決めて、家を出かける際に最終確認として郵便ポストを見た時に,またも背筋が凍り,テンションが奈落の底に落ちる現場に遭遇してしまうのであった・・・


続く

3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。