3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流れる時間と止まる時間 その2
前日の中学校時代の友達との飲み会をした次の日は高校の友達と会う事になった。

高校の友達との飲み会はそんなに回数が多くなく規模も3人で少ないのだが、その中にいる一人が私以上にツイてない人生を歩んでるので、その経過報告と武勇伝を聞くのが主な内容である。

その彼(便宜上T-K君)は私ですら「いや~、ホント自分じゃなくてよかった~。」と言わせるくらいの逸材なのだが、今回も彼の独演会状態であった。
ちなみに彼が引き当てた不幸集をチラッと挙げると

1:家の近所で通り魔事件が発生し、その容疑者と疑われて警察が数日間彼の家の前に張り込んでた
(もちろん彼は無罪)。

とか

2:引っ越してアパートを借りようとして不動産屋に行ったら、前に済んでた人が自ら命を絶たれた物件を紹介された(直前で断ったらしい)。

と2,3時間一人でしゃべっても尽きないだけのネタを持ってるのである(当然私と同じく彼女がいない非モテライフを暴進中。なのに今の時点で結婚式に誰を呼ぶかで真剣に悩んでいるちょっと残念な人である)。


今回もT-K君一人がマシンガンの如くしゃべり倒してすっきりした顔をして帰って行ったのだが、このT-K君ともう一人のメンツI君も高校時代から変わってないな~、としみじみ思った。
しかしこのメンツと仲良くなったのは高校時代ではなく、大学時代に入ってからの同級会の時に意気投合して付き合いが始まったという間柄である。しかも今は私が池袋でI君が松戸、トラブルメイカーのT-K君が大阪と今現在誰一人秋田に住んでないのに集合は秋田に帰ってきた時にかかるから何とも不思議な関係である。


この2日間は昔の友達(中学と高校の友達)と楽しく過ごしたのだが、どちらもここまで繋がりがあるなんて当時は思いもしなかった。今はたまにしか会わなくなったけれど、これから先何年何十年も付き合いが続いて行けばいいなと改めて思う飲み会であった。

もちろんこの日記を見てるみなさんとも何かしらの関わり合いがあれば嬉しいなと思ってるのでこれからもよろしく。

3104


特に意味はないが家の近くの風景集第2弾。秋田に帰るといつも時間の流れが遅いような気がする。
P1020025.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。