3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラキラな国インドネシア ~死のロード編 その2~
~死のロード編あらすじ~
インドネシアの国民性のあおりをモロに食らい、強制的にルートと目的地の変更を余儀なくされた私とYさん。急遽タクシーを使って陸路でメダンを目指すのであるが、予想走行時間は約8時間の耐久レースに様変わりしてしまう。異国の地でも運の悪さを遺憾なく発揮してしまう私の行く末は・・・というかおもらしなしで無事にメダンまで辿り着けるのか?それが一番の重要項目である・・・



今回のチーム編成は私とYさんと運転手の3人。まぁ女の子のいないラヴワゴンと思っていただければいいと思う。
そんな道中でも様々なインドネシアの風景を撮ってきたのでここで紹介していこうと思う。

インドネシア風景集

その1
D1000526.jpg

一見廃墟か?と思ったが、洗濯物が干してあったので人が済んでいる模様。やはり田舎道になると生活水準の低さには驚かされる。


その2
D1000512.jpg

もはやアジアの代名詞とも言えるノーヘル二人乗り。場所によっては3人や4人の場合もあるのだが、今回は2人乗りしか発見できなかった。


その3
20061130120212.jpg

画面見後の方にある傘を逆にした奇妙な物体、これはテレビのアンテナらしい。それにしてもデカ過ぎである・・・


とまぁこんな感じでパチパチ撮っていたら、車に乗り始めてから約6時間が経過。二回目の休憩タイムに入ろうとしたのだが、近くに手頃なお店がない・・・ちょっと嫌な予感が頭を駆け巡っていたら・・・


















D1000505.jpg



路上でパイナップルを売ってる店に遭遇。正直不安だったが、「危ない物を食べなければいいだろう」自らに言い聞かせそこで小休止をとる事にした。














しかーーーーーし!!!


頼んでもいないのにYさんや運転手が気を利かせてくれて


D1000503.jpg


パイナップルが振る舞われた・・・
いや、別にパイナップルが嫌いな訳ではないが、まだまだ先は長いしここでお腹を壊してしまったら迷惑かけるし、とりあえず皿と包丁はちゃんと洗っているのか?という疑問は拭えないし・・・

とはいうもののせっかくの好意を無にするのも心が痛むので、気合いを入れてパイナップルを食べてみる・・・






















メチャクチャおいすぃ~~~~!!!!!!!!



ほんと今までの人生の中で一番美味いパイナップルであった。芯までもが食べた瞬間に柔らかく崩れていく食感に病み付きになってしまった。

もはやこの美味しさに完全にやられてしまった私は腹痛の不安はどこへやら、バクバクとむさぼっていた・・・
ちなみに食べてる最中にオバチャンが包丁を衛生状態不明な布で拭いていたがもはや取り返しのつかない事なので諦める事にした・・・
しかも周りを眺めると





D1000504.jpg








ニ、ニ,ニワトリ・・・

いまだ東南アジアでは鳥インフルエンザが猛威を振るっているというのに(しかもインドネシアが一番被害が多い)、ここでは平然と放し飼いになっていた・・・しかもまでおまけでいた・・・(狂犬病もインドネシア旅行の際には気を付けなければいけないのである。)




大丈夫かな・・・






ホント今更な気もするが、やはり人は自分が一番かわいいのである。こんな常にトラブルに巻き込まれる私も例に漏れず、自分の身の安全は常に願うのである。とはいえやってしまった事はしょうがない、時間をおいてやってくるかもしれない腹痛や病気の不安に恐れながらもその店を後にして、また更に車は進んでいくのであった・・・



ちなみに
D1000507.jpg


インドネシアの道路はたいがいこんな状態で都心部以外はガードレールなどほとんどない。しかもこんな曲がりくねった道でも80km位飛ばしていくから生きた心地がしない・・・
挙げ句には商店街とか街中も子供が道ばたであそんでいようが100kmほどの速度ですり抜けていくので常に足でキュッと踏ん張ってしまう(無駄な抵抗)。


というわけで日本での長距離移動よりも遥かに疲労度の高いメダンまでの道のりはまだまだ終焉を迎えるはずもなく、脇汗の飛び出すスリルドライブのまま山を越え、街を越えて進んでいくのであった・・・






そしてこの後は死のロードで唯一の癒し空間とも言われる「トバ湖」という有名な湖に立ち寄り、最高の景色最高のコーヒーを堪能するのだが、文字数の関係でまた次回。
次は年明けの4日ぐらいから書き始めれればいいなと思ってる。



年をまたいで続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。