3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラキラな国インドネシア ~シボルガ編 その6~
シボルガの初日の夕食を終えホテルに帰ってきた私。
何気に一日6~7時間位かけて移動してきた為、体の節々(特に腰)がかなり悲鳴を上げていたので、今日はホテルでゆっくり休もうと決めた。

部屋に入るなり、風呂の蛇口を全快にしてお風呂につかる準備を整えつつ荷物整理をしていた。
洗面道具一式や着替えなどを準備してたら、部屋にあるべきものがない事に気付く・・・






















ミネラルウォーターが無い!!!!!
(インドネシアのホテルには大抵ミネラルウォーターが2本常備されている。)



バ,バカなぁ~~~!!!!!


この温室育ちの日本人に腹痛間違いなしの水道水を飲めと?とてもじゃないがギャグでも水道水は飲めないよ、マジで・・・(何なら歯磨きのうがいに水道水を使い、お腹が東京大空襲になった人がいるのだから・・・)


とりあえずお風呂の水が満タンになってから、フロントに駆け込み部屋にミネラルウォーターが無い旨を伝えた所、フロントにいた人はダルそうに

フ「ミズハオイテナイ。ソンナ二ホシケレバ、ソコノレストランデカッテコイ。」(英語で)

とサービス精神のかけらも無い対応をされる・・・
もう軽くうんざりなのだが、ここはそういう国なんだと自分に何度も言い聞かせレストランで命綱の「AQUA」購入した。
金額は600ml2本で15,000ルピア(1本当たり約100円)と人の足下を見た価格設定になっていた・・・その気になれば1本2~30円で買えるだけにこれは悔しい。しかし夜出歩いて激安水を買うほどの体力も装備もないので、ここは観念して15,000ルピアのAQUAを購入。


そして部屋に戻り読書をしつつ湯船にドボンヌ・・・しかし水を買うのに多少の時間を要してしまったのでお湯が多少ぬるくなっていた・・・やはりこんな時は日本人の心で熱いお湯につかりたいと思うのが正直な気持ちであり、早速お湯を追加しつつ本を読みふけってた。


その後湯船も適度に熱くなってきたので本を片付けて蛇口を閉めようとしたら・・・




















うげっ!!!!!


















湯船が茶色い!!!!!!














だあぁぁぁぁっ!!!!くそがぁ!!!!

もう何とも言えない気持ちになりその後は栓を抜いてシャワーで体をよく洗い、やるせない気持ちのままベットに横たわり夢の世界へ急降下していくのであった・・・(シャワーの水は長い時間流しっぱなしにしてたらようやく透明に変わった。)



どうにか散々なシボルガ滞在の一日目(インドネシア滞在は2日目)が終わりを告げ、また新たな災難の道を歩むのだが今日はこの辺で・・・


続く

3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無事に
生還を期待します。って、もう帰ってきてますね。(笑) なんか、不幸のネタを収集するために海外に行っているとか?(大汗)
後半も期待します。
2006/12/24(日) 23:17:10 | URL | 関空 #dKFncsUw[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。