3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラキラな国インドネシア ~シボルガ編 その5~
ようやく目的地のシボルガに着いて色々巡っていたのだが、突然のスコールにより対比を余儀なくされ渋々ホテルに戻る一行。
時間は折りしも夕食時となり、本日の締めくくりとも言うべきインドネシア料理ROUND2のゴングが鳴らされようとしていた。




ROUND2

3104 VS インドネシア料理inシボルガ



会場となるのはこちら
D1000560.jpg



どうあがいてもアウェーでの試合になるのだが少しでもまともな所を、ってな感じで探して最終的に残ったのがこの店だった。


とりあえず一日の疲れを取るべくビールを注文する私達、

Y「BINTANG dingin.」(冷たいビンタンビールを下さい。)

と注文したところ、何故か店員が一瞬困りYさんとNさんと色々話し込んでしまったのである・・・インドネシア語がよく分からない私としては気が気でない状態。
その後店員は厨房の方へと消えていき注文の品を持ってくるべく準備をしだした。


「どうか何事も起きませんように」と祈るように店員を眺めてたらYさんから

Y「どうやらこのお店ビールを冷やしてなかったらしく、今から準備するからちょっと待ってくれ、というのを言ってきたんですよ。」

森「ふむふむ。」

Y「なので、ビールが来るまでもう少し待って下さい。すみません。」

森「いやいや、大丈夫ですよ。」




というやりとりがあり、私としては不穏な動きの顛末が分かりホッとしてたら、店の奥から店員が命の水の「ビンタンビール」を運んで来るのが見えた。




いや~、もう早くもってこいYO!!!マジ飲みてーよ!!!

なんて意気込んでた私の前に置かれたのは・・・
























D1000559.jpg
























こ、こ、氷入りっ!!!!!!
















マジかよ・・・





どのグラスを見てもなみなみと氷がくべられているのである・・・
つい先日の日記でも氷はキケン!!!とほざいてた矢先の強烈な先制パンチであった・・・


さすがにこれには困り果てて、みるみるテンションがウナギ下がりになってしまった。
そんな姿に気付いたのかYさんが

Y「コレはちょっとキツいですよね?」

と聞いてきたので、ここははばかる事なく

森「ええ、ビールがぬるいのは我慢できますが、これはしんどいです・・・」

と正直に返しておいた。するとYさんは私のコップを取り、店員の見てない所で氷を別の皿に移してくれた。
多少グラスに水が付いているが、このYさんの爆弾処理により私は腹痛を何とか回避する事が出来た。この際ビールがぬるいのは大目に見よう・・・


その後運ばれてきた料理は
D1000558.jpg


な感じで焼き物や相変わらず辛いものが多かった。
しかしこの地方に来て改めて思うのだが、











皿がショボ過ぎないか???


なんかおままごとに使いそうな皿に本物の料理がよそわれてくるのには多少の戸惑いを感じた。とはいえ料理は申し分なくE'nak sekali(エナッ スカリー:とてもおいしい)。

その後も調子に乗って運ばれてくる激辛料理を食べ尽くしたのだが、ここでもやはり必要以上の汗かきの体質が顔を出しハンカチ一枚がダメになった。
とはいえこんな料理を頻繁に食べれる事がないので、これも旅の思い出として堪能する事にした。


こうして氷入りのビール以外を完食した私はホテルに戻って今日一日の疲れを癒しに帰るのであった。



ROUND2 結果

3104(○) VS (●)インドネシア料理
氷入りの必殺ブローをかわして何とか完食。相変わらず汗は吹き出てたが、多少は慣れてきた模様。




続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。