3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キラキラな国インドネシア ~シボルガ編その3~
遂にこの時がきた・・・


3104(前回の中国旅行でパワーアップ済) VS インドネシア料理(滞在2日目昼食)


シボルガ空港から車で移動すること40分ほどした道の脇にレストランを発見。シボルガ中心部まではまだ距離があり、時間も12時半を過ぎていたのでそこで食事することにした。

とはいえレストランといっても豪華絢爛な雰囲気でゴージャスに食事、な訳はなくどちらかというと窓ガラスが全部ブチ破られたドライブインみたいな表現の方が近かった(失礼な話だが)。


そんな店の雰囲気の中で

ショーウィンドウその?
D1000586.jpg


ショーウィンドウその?
D1000585.jpg


な感じで棚にのせられてる食べ物を選んで食すスタイルである。
ちなみにレストラン周辺の景色は

D1000584.jpg

とか
D1000582.jpg

やら
D1000580.jpg


な景色で川沿いであること以外は四方見渡してもほとんど何も無い・・・
まったくをもってカメラの無い世界ウルルン滞在記である。

そんな事をモヤモヤ考えながらタオルで汗をガシガシ拭いてたら(気温30℃+私は汗っかき)、遂に料理が到着!!!











D1000579.jpg





すっげーーうまそーーーーーっ!!!

でも写真中央の緑の物体は何???(それはおいおい分かっていくのだが・・・)
そしてやたらと食事に赤色が目立つんですが・・・
とまぁ色々考えたものの、朝から何も食べてないし、案ずるより生むが安しということで飢えた豚のようにむさぼってみた・・・





















うぉいC---------!!!





と叫んだ5秒後・・・



























辛っ!!!!!あーーー辛っ!!!




というWの衝撃が襲ってきた・・・
ハッキリ言って辛過ぎ!!!
一瞬でメガネに汗の雫が落ちるほど強烈な刺激にヒーヒー言いながら周りに目をやると、YさんやNさんは何事無く普通に食べている・・・
慣れというのは本当に凄いななんて思いながら耐え切れず水を口にしてみると・・・









熱っ!!!



もうぬるいを通り越して熱いのである。もはや退路を完全に断たれ、尚且つ病気?と思われるくらいに汗のかいている私をみてYさんが


Y「大丈夫ですか?何か冷たいジュースでも頼みますか?」

といういつものありがたいアシストをいただき、


森「ハァー・・・おねが・・ハァー・・・お願いします。ハァー・・・でも病気ではハァー・・・ないですよ・・・ハァー・・・」(もちろんタオルで顔を拭きながら)

と相手を気遣う余裕を見せたかったのだが、まったくの裏目で余計に心配されるし、文章で書くと違った意味に捉えかねないような返事をしてた。
(もうそれくらい辛かったのいうのが伝わってくれれば幸いである。)


そこで追加オーダーとして

D1000583.jpg


写真中央の緑のペットボトルを頼んでもらい、炭酸のCMの如くゴクゴク飲み干してみる・・・

甘くておいしーーー!と叫ぶや否や懐かしい味が口の中を包む。
「あれ?この味どっかで飲んだ事があるんだけど・・・何だろう?」なんて悩んでたら


N「コレハグリーンティー。」


といわれハッと気付く。まさしくこの味は日本茶である。近年インドネシア国内で「日本茶ブーム」がおきたらしく、この手の商品が売られるようになったらしい。しかしやはり赤道の国インドネシア、緑茶に砂糖を加えて飲むのが一般的なスタイルのようである。(日本人にはちょっとない発想である。)

ということは・・・
写真の中央にある緑の物体は・・・






緑茶葉を使った料理(煮込み?詳しい調理方法は不明)だったのである・・・
慣れ親しんでいるはずの緑茶なのに、こんな形で料理されて出てくるとは思いもよらず、恐る恐る口に運んでみる・・・













美味しいんだけど今まで食べたことのない味で表現に非常に困る」っていうのが素直な感想であった。

その後もヒーコラ言いながらも美味しいインドネシア料理を心行くまで堪能する事が出来たのだが、その見返りとして

汗かきすぎてタオル一枚が1食でダメになってしまった・・・

これからこんな展開が10回くらい続くのに・・・


そんな自分の体質にガッカリしつつもしっかりお腹の膨れた私を乗せてシボルガ中心部に向かい車を走らせていくのであった。


続く

3104


試合結果
 
ROUND1
3104(▲) VS (△)インドネシア料理


出された料理をほぼ完食するも内容負け。理由はいうまでもなく
汗かきすぎ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらも
汗かきながら(?)読んでます!
マイペースで執筆お願いします!
2006/12/18(月) 23:57:42 | URL | 関空 #dKFncsUw[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。