3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族の風景 前編
つい先日妹の学園祭を観に埼玉の方に行ってきた。私の妹は今大学3年生になり自由青春暴走の真っ只中にいるようで、普段はそんなに連絡を取り合わない兄妹なのに何を思ったのか私に学園祭を見に来て欲しいという誘いを受けた。
どうやら妹は楽器(ベース)を弾けるらしく(今まで見た事がなかった)、学園祭でライブするのでそれを覗きに行くのと、両親がわざわざ秋田から出てきて学園祭を観に来るので家族に会うついでで足を運ぶことにした。


ちなみに我が家には、

?兄妹の大学の入学式は母親が出席
?学園祭はある年に両親揃って秋田から出てきて観賞(東京と埼玉)
?卒業式は父親が出席する
(過去日記参照)

というちょっと変なルールが存在しており、今回は?妹の学園祭を名目に家族全員が集まることになった。



当初妹のライブの出番は11時50分頃ということで9時半過ぎに起床した私。
前日足利まで行ってて深夜遅くに帰宅したため異様に眠かったが、気力を振り絞り大学へ向かう電車に乗り込んだ。

しかし道中妹から

「出番が急遽早くなりそう・・・」

とか

「着く頃にはもしかしたら終わっちゃってるかも・・・」

という学園祭ライブにありがちな突然の変更に振り回されて心中穏やかではなかったのだが、結局時間通りにライブが出来ることになったらしいので安心して向かう事が出来た(大学に着く時間を当初の演奏開始時間ギリギリに設定してた為)。
その後駅で両親と合流し家族の再会を喜びつつ、妹が首を長くして待ってる学び舎へ向かって歩いていった。


妹の演奏を聞くのも妹の大学に入るのも初めてだったのだが、大学内はやはり学園祭独特の空気に包まれており、フラフラと大学内を歩き回っていると学生の声を張り上げての呼び込み、出店に並ぶ自作の料理、常に騒がしいキャンパスなどが飛び込んできて、久しぶりの感覚に大学生活が妙に懐かしくなった。


そうこうしてる間にライブの開始時間も迫ってきたので散歩もほどほどに妹の所属してる部のライブ会場へ入ってみた。会場はどこかのデカイ空き教室を利用して機材を組んでライブスペースにしていたのだが、その風景を見てまたしても懐かしい思いに駆られた。
やはり自分達の学園祭の時も空き教室を利用し各サークルごとで機材を持ち寄り、2日位かけて自分達の手で会場を作り上げてた。
今回のライブもそんな自分達で作り上げた感を凄く感じ、また使用してる機材等を見て妙に微笑ましくなってしまった。

少しの間ボーっとしてると妹がベースのセッティングを始めだした。どうやら本当にベースを弾くようである(半信半疑)。この場においてもまだ信用してなかった私に息つく暇もなく驚くような手際のよさでいきなりライブが始まった。(ここの部員全員がそうだったのだが、セッティングの手際が異常に早い。少しは見習わなきゃなと思った。)


見慣れない絵面にアタフタしてた私に追い討ちをかける様な映像が飛び込んできた・・・



ベースをやってるのは良しとするけど・・・





















ボーカルまでやってる妹の姿を見て驚きのあまり尻子玉が出た・・・





事前に何も知らされていなかった私は、思わぬ事でアタフタしてしまい冷静さを保つことが出来ないまま妹のライブは終了の時を迎えた・・・
まさに狐に化かされた気分である。


しかしそんな私の動揺を無視して妹は満足げな顔で迫ってきた。どうやらライブの感想なんかを聞きたかったらしいのだが、とりあえず妹のライブはまだ後にもあるそうなので全部見終わってから色々話すという旨を伝えた。
そしたらおもむろに妹から











妹「そうそう、そういえばこの人私の彼氏。」




と更に動揺を煽るような追い討ちをかけてきた(もちろん初対面)・・・
すっかり非モテライフが骨の髄まで染み込んでいた私を颯爽と追い抜いていった妹、しかしここは素敵兄貴として恥ずかしくないようにしなければと自らに言い聞かせ、





森「どうも兄貴です!!!」

と少女マンガに出てきて主人公を虜にしてしまうような笑顔で挨拶をしてみたのだが、彼氏が私のあまりのテンションの高さに唖然としてしまい軽く距離を置かれてしまった・・・



『素敵兄貴度チェック』
?3104的妹の彼氏との挨拶

採点:空気を読めてなかったのに自分のテンションに任せてブレーキの壊れたダンプカーと化し-10pt
(ちなみに-100ptでダメ兄貴殿堂入り副賞は妹の大学の出入り禁止。)


とまぁいきなりスタートから躓いてしまいこれから先の展開に物凄い不安感を抱いたのだが、とりあえず午後2時半から行われる妹の別バンドでのライブの時に挽回をしようと誓い、ひとまず小休止のため妹の家へと向かったのであった(大学から徒歩3分の距離)・・・



はたして女子大生に
「キャ~~ッ!素敵なお兄様!!結婚して!!!」
とチヤホヤされるか?

部活動にいそしむ面々にも
「キャ~~ッ!素敵なお兄様!!マジしびれた!!!」
と良い兄貴ぶりをアピールできるか?


全ては今後の作戦次第である・・・


続く

3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
後編期待
「素敵なお兄様」系の後編を期待します!
(^-^);
2006/11/12(日) 13:06:12 | URL | 関空 #p.ruhsEo[ 編集]
あひゃひゃw
残念な後編に期待します(ごめんなさい)w
2006/11/12(日) 16:17:12 | URL | ぴこま~ #-[ 編集]
お二方いつもありがとうございます
おかげさまで最近ちょっと忙しくなり、小まめに更新できなくなってきてますが、まだまだ色々書いていくのでよろしくです。
まぁ後半も皆さんのご期待に添える結果になるとは思ってます(笑)。
近々完結するので今しばらくお待ちを。
2006/11/14(火) 01:22:00 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。