3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国旅行記2006 上海編その3
ホテルの人のありがた~いアドバイスを軽く無視して、ホテルから豫園までの道のりを歩いて向かう事にした私はホテルを出た瞬間に一人の若者に捕まった。

中国滞在中によく見てるヘラヘラ顔で迫ってきて

若者「オニーサン!ロレックス!!ロレックス!!」


とのたうち回ってきた・・・
あのさ~、ブランド物の店が立ち並ぶこの通りに路上に座っているあなたが本物のロレックスなんかを持ってるはずないだろ?っていうか買うならちゃんとした店に行くよ。
と説教したい衝動に駆られたが、相手にしても無駄なのでさっさと先を急ぐ事にした。
その後もビーサンを履いたロレックス売りの若者はしつこく付きまとってきたが、10mほど歩いた所で諦めて帰っていった。
ホッと一息ついたのも束の間、今度はオバチャンが時計とバックをカタログ片手に進めてきた・・・もうこんなところでいちいちかまってられないので、必殺「不要!「無視」でオバチャンを黙らせたのであった。
その後も行く手を塞ぐインチキ臭漂う売り子どもを蹴散らしつつ、予定通り40分かけて目的地の「豫園」にたどり着いたのであった。


一人で辿り着けた事に感激しつつ、またいつもの様に写真を撮りまくってしまったのでまた懲りもせず紹介していこうと思う。



D1000232.jpg

これが噂の豫園。本当は昔に立てられた私有地らしいのだが、あまりに美しいため観光名所となったらしい。やはりここも有料だったので入るか迷ったのだが、そこそこ軍資金の余裕が無くなってきたので諦めて外からの観察する事にした。

D1000233.jpg

これが前におかれていた案内板。

そして周りに目を移すと、
D1000235.jpg




D1000238.jpg


やら

D1000237.jpg


などの風景が飛び込んできた。
(しつこいようだが、この日は9/19でド平日の昼間である。なのにこの人だかりには驚いた・・・)

そしてよく見ると欧米の方々が異様に多い事に気づいた。ここは世界的な観光スポットなんだなと改めて実感するのであった。
しかも現地の中国の人たちはみんな路上に座ったり、挙げ句には道のど真ん中で寝ている強者もいて、元気に歩き回っているのは異国の観光客のみという絵も非常に滑稽であった。(残念ながらチキンハートが顔を出し、寝てる人を撮影する事は出来なかった・・・)

その後、色々店を見て廻ったのだが店の数が半端なく多くて一周するのにもかなりの時間を要した。売っていた物は「置物」「チャイナドレス」「はんこ」「箸」「刀」「アクセサリー」なんかが多かったが、やはりどこの店を見ても「値札」の存在は発見できなかった・・・

そうなるとやっぱりここで顔を出すのは変なチャレンジ精神。というわけで満を持して「第二回一人DEお買い物in上海」を開催する事にした。
今回のターゲットは「ハンコ」(しかも名前を速攻で彫ってくれるサービス付)にして数あるお店の中から決戦の舞台を選んでみた。そうしてると、ある若い女性が元気に商売してるお店を発見。ハンコの種類も多いし、店も綺麗だったのでそこに決めて乗り込んでいくのであった・・・


さぁ二回目の決戦の結果はどうなるのか?待ち受けているのは天国かそれとも地獄か?詳細はまた後日・・・


続く

3104

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。