3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全ては些細な出来事が始まりだった・・・
今結構な労力で「中国旅行記」の執筆に励んでいるのだが、ちょっとしたブレイクの意味合いも込めて週末に起きたとんでもないハプニングの話をしていこうと思う。


8/5の土曜日の話。
この日は新宿の「RUIDE K4」という所で以前にサポートを努めさせていただいた「メンズショップランジェリー」のイベントが行われた。
この日ももしかしたら私がドラムを叩く可能性があったのだが、無事にメンバーの方が退院されたという事で、お客としてこのイベントに参加する運びとなった。

このライブハウスは初めていったのだが、「まぁ凄いとこにあるなぁ・・・」というのが最初の感想であった。夜の蝶が舞う歌舞伎町の夜の町にドドーンとあるライブハウス、隣も周辺もみんな夜の店であった。

何度か道に迷いつつも夜の誘惑を受けずにライブハウスに到着し、早速入り口でメンランの皆さんと再会。メンランメンバー、スタッフ共にハッピを来てのお出迎えしていただき、メンバーの気合いの入れっぷりを確認しつつしばし雑談。

ライブの鑑賞をしつついろいろな人と話をしていた時、不意にメンランスタッフの人が
「YOUもHAPPY着ちゃいなYO!!!」
かすりもしないジャニーさんのモノマネでハッピを着ろと強要してきたのである。
最初は返事を濁してたのだが、この保険の勧誘のオバサン級に迫ってくるスタッフの押しの強さにいつもの悪いクセ(「No」と言えない)が顔を出し、根負けしてハッピを着たのである。


この出来事が後に起こるとんでもない出来事のキッカケになるとはこの時は夢にも思わなかった・・・


その後ハッピを着た状態でライブ会場へ足を運び「ツバメ」と言うバンドのライブを堪能してた。



ライブもクライマックスに差し掛かり、最後の曲を演奏中にボーカルの方が客席に飛び込みお客さんを煽りだしたのである。バックの演奏がグルーヴを生み出しヴォーカルが客を盛り上げる・・・
その姿を後ろの方でMSPのNAOTO氏やもんぞ~氏と眺めてたら、不意に誰かに前に押されたのである・・・

「何だ?お客さんがいっぱい入ってきたのか?」

と思って後ろを振り返って押している人を確認しようとしたら・・・













なんと「ツバメ」のヴォーカルさんが私を前に押し出しているのである・・・
(多分ハッピを来てたからメンランファミリーの一員と識別し、それなら大丈夫だろうと推測したと思われる)











「マジかよ・・・」
と思ったのも束の間、あれよあれよという間にステージの真ん前まで運ばれてしまった・・・








しかも
「上に上がれ!」
と熱烈なサインを送られてしまったハッピを着た迷える子羊・・・










当然のごとく「No」とは言えずステージに上がってしまった私・・・














ものすごい数の視線を一斉に浴びてオシッコがチビリそうになったのは今でも忘れない・・・










そしてステージ上でヴォーカルさん(初対面)と肩を組み演奏に合わせて体を動かす私。

「そろそろ終わるだろう・・・」

と思ってた矢先とんでもない指令が言い渡される・・・・

















ヴォーカルさん(初対面)がマイクを渡し、「後は任せた!!!」みたいな合図を送ってステージから立ち去ってしまったのである・・・














ステージ上に取り残された思い出迷子の私、他のメンバーの方もベースのキムラさんが一度あったきりというとんでもないアウェーの中にいる私・・・

















しかも演奏が一向に終わる気配がないのである・・・














長時間ステージでボーッと立っているのもシラケるし、かといってステージから降りるとぶち壊しになってしまうし、演奏は終わらないし・・・















「DOする?」×∞の押し問答の果てに・・・


















「YEAHHHHHHHHHHHHHHHH!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
(ホントに即興で)








歌いだしたのであった・・・・














いや気持ちE!!!ねコレ、そして意外な所でヴォーカリストデビューを果たしてしまったのである・・・










その後何回か歌って(私には永遠に続くと思ったくらいの長さで)無事(?)ツバメのライブはフィナーレを迎えた。









最後は気分が良くなって調子こいて





「みんな!アリガトーーーーーーーーー!!!!!!」




と叫ぶ始末・・・驚きのライブであった・・・・








最初から「No」と言っとけばこんな事には巻き込まれずお客として楽しめたのだが・・・













気持ちよかったからOKと言う事にしよう。







3104

(ホントにご迷惑をおかけしました。あの姿を見て楽しんでくれた人がいれば幸いです。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
出来ることなら
3104シャウト聞きたかったねぇぇ
次回にトライ!!
2006/08/11(金) 13:04:50 | URL | MSP なおと #-[ 編集]
いや~、あれはマヂでビビリましたからね~。
シャウト出来るように今から地味に特訓しておきます。
っていうかこんなパターンが2回目あるのかないのか・・・

ちょっと神が降りた瞬間でしたね。
2006/08/11(金) 18:13:24 | URL | 3104 #-[ 編集]
事情を知らない人が見たら
きっと、打ち合わせ済みで、知り合いの
バンドのボーカルさんが余裕でシャウト、
って感じに見えたのでは。(^-^);

来年の今頃は、ボーカリストやってるかも
しれませんね。(^-^)
2006/08/12(土) 13:46:36 | URL | 関空 #dKFncsUw[ 編集]
ボーカリストは
一生に一回くらいはやってみたいですね。
基本的に歌は好きですので。

でもあのステージ最前列で浴びる視線に私のチキンハートが耐えられるかどうかが勝敗の分かれ目ですね。

しかも歌よりも
「みんなっ!!アリガトーーーー!!!」
って叫びたい願望の方が強いですね(笑)。
むしろそれが出来れば大満足。
2006/08/17(木) 15:51:09 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。