3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
升男ジャパン
もう少しすれば世界最大の祭典といわれる「ワールドカップ」が開幕する。
4年に一度のガチンコ対決に物凄く興奮を覚えるのだが、それよりも一足早くPS2のソフト「Winning Eleven 10」にハマり既にモチベーションは高い。

ちなみにこのサッカーゲームは「ニッポンチャレンジモード」というのがあり、日本代表がワールドカップ(ゲーム中は「インターナショナルカップ」と呼んでいるが、形式などはあきらかにワールドカップ。)を優勝するまでの過程を見事に再現してるのである(本大会だけでなくアジア予選やらキリンカップまでもがある)。そして1試合1試合勝ち進み栄冠を掴み取っていくのが、このゲームの醍醐味である。

その中で、ひときわ興味深いのは「アジア予選」や「親善試合」、「本大会」のたびに自分で日本代表選手を選考できる点である。
「升男ジャパン」に選ばれるメンバーは最近ある程度は固定されてきてはいるが、中盤のバックアッパー(控えの選手)にいつも頭を悩まされる。
かなり偏った視点ではあるが「升男ジャパン」の23名をこの公共の場で発表して行こうと思う。

あくまでゲームの世界の話がちょっと現実に食い込んだ妄想野郎のたわ言なので暖かく見守ってくださいまし・・・

サッカーに興味のない方には厳しいかも知れないが、ご愛嬌ということで・・・
「升男ジャパン」
GK
川口能活、楢崎正剛
DF
加地亮、宮本恒靖、中澤佑二、三都主アレサンドロ、田中誠、中田浩二、坪井慶介、三浦淳宏
MF
福西崇史、中田英寿、中村俊輔、小野伸二、小笠原満男、遠藤保二、
松井大輔、阿部勇樹、
FW
高原直泰、玉田圭司、大黒将士、田中達也、久保竜彦

というのがベーシックなメンバー、こだわりの部分は田中達也と松井大輔。ゲームの中では必ず召集してる。

「升男ジャパン」のフォーメーション
フォーメーションはスペインのような形の「4-4-2」
図)

           攻撃方向↑


               高原(CF)


             玉田(ST)

  中村(MF)                    小野(MF)

                   中田英(MF)
        福西(MF)

 三都主(DF)                      加地(DF)

         中澤(DF)      宮本(DF)

              川口(GK)


というような選手の並びを好んで用いる。
選手の交代では
後半15分以降から段々左サイドバックの三都主が疲れるのでここで一人交代。
対外押していると小野が疲れだすので、ここで松井か小笠原を投入。
最後の一人はFWのどちらかを変えるのが升男パターン。

とまぁ自分が日本代表監督ならこんな感じで戦うかな?というのを書きなぐってきたのだが、今現在(ゲームの世界)での升男ジャパンは「アジア一次予選」の真っ最中である・・・
栄冠への道はまだまだ続きそうである。


余談ではあるが、毎回サッカー日本代表の選考の日は一日中ドキドキしてる。
それはお気に入りの選手が選ばれるのかな?というのではなく、
「自分が日本代表に選ばれたらどうしよう!?」

(何もプロ選手から必ず選ばなきゃいけないってわけではないから万人にチャンスはある。確率は1億3千万分の1よりも遥か低いが・・・・・・)
って考えてるからである。



「やベーっ、監督と上手にコミュニケーションとれるかなぁ?」


とか


「ドリンクはダッシュで持っていくぜ!」




とか悶々と考えてみたりもするちょっと社会に溶け込めない青年のたわ言である・・・




とりあえず最終選考に選ばれなかったから、必死に応援する予定。




「がんばれニッポン!!!!」



追記:ちなみに鉄兵はドイツで「日本対ブラジル」戦を生で見てくるらしい・・・






うらやましいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




バン升
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。