3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遥かなる旅路 後編
AM09:00 起床
前日あまりよく寝てないせいかホテルの朝食すらもスルーしかねない状況の中あわてて起床。
ホテル朝食のタイムリミットは09:30、寝癖バリバリ伝説のまま急いでレストランに飛び込む。

AM09:30 朝食
ビュッフェスタイル(バイキング)だった為、もう料理の大半が空になってたのだが、なんとかかき集めて朝食を済ませる。
しかしこの食べ方、自制心が大きくモノをいうのは言うまでもない。
知らず知らずに多めによそってしまうし、「もったいない」と思って全て食べてしまうから余計たちが悪い・・・

ダラダラとその場にいたら自分しかいない状況に陥り、そそくさとその場を後にするのであった。

AM11:00 レンタカーを借りて焼津市に出発
天気はあいにくの雨、そして車もあいにく関西弁ナビ・・・
「2日間もこのテンションか・・・」
と思いつつ、次なる目的地の焼津市に向かう。

AM11:30 焼津市に到着
今日も魚尽くしの旅の予定なので早速漁港へ行ってみる・・・
この焼津市魚はカツオが物凄く有名であり、漁港が「焼津漁港」「小川漁港」の2つあり、魚によって水揚げをする港が違うのである。
最初に行ったのは「焼津漁港」、ここではカツオを船から降ろしたりする港である。

車から降りてカツオを見ようと思い雨の中漁港内に着いたのだが、もろに閑散としていた・・・

そして降って沸いたように東南アジアな男性がウヨウヨ出てくる始末。
強盗、殺人、海に捨てられる、などのネガティブな思考が頭を駆け巡っていたが、何故か大半の男性に微笑みかけられてしまう・・・

「ヒエーッ!」と思いすぐさま避難。
進路を「小川漁港」に変え人気のない海沿いの道を爆走・・・


AM12:00頃 小川漁港到着
ここは日本人が多い
「さすがに日曜だから水揚げは無いかな」と少し諦めかけていたが、
1船だけ水揚げをしていたのである。

これはチャンスとばかりに漁港内の水揚げ場までズカズカ歩いていく。
漁師さんやパートのおばちゃんががんばって仕分けやら積み込みなどをやってる横でまじまじと眺める。


uoichiba.jpg


今日はイワシが取れたらしい。


そしてその光景を眺めていたら、その片隅に驚きの生物を発見・・・


それは・・・


こいつである!
mannbou.jpg



そう、マンボウである。
たまに網に引っかかるらしいのだが、水族館ではなく漁港で発見したことに驚きであった。
ちなみに大きさを伝えるときによく用いられるタバコの箱を横に置くのを忘れてしまい少し後悔。(参考までに身長180cmの私がヒョイッとまたぐくらいの大きさであった。)
意外な物を発見し、ご満悦で昼食場所に行く。


PM12:45 小川漁港内の食堂「小川(こがわ)港魚河岸食堂」にて昼食
一見変哲も無いところのように思われるのだが、ここは焼津市では有名な食堂で、テレビなどでしょっちゅう取り上げられる場所である。
早速焼津市の名物である「カツオ」を使った、「ピリ辛カツオ竜田丼(結構曖昧)」を食べた。

言うまでも無く美味
漁港で働く人にまぎれてカップルとかも発見したので、是非機会があれば立ち寄ってみる事をおススメする。


PM13:30 路頭に迷う
生憎の雨のせいで屋外の観光地は少し厳しい状況になってきてた為、思い切って趣向を変えてみた。

静岡といえばそう、
「お茶」である。
早速ホテルでもらった観光ガイドを紐解くと、ありました・・・
「玉露の里」
という私のハートを鷲掴みにするスポットが!

途中あまりの眠気に耐えられず道の駅で仮眠しつつ到着!


PM15:00 玉露の里にてお茶をすする
ここは主にお土産などを売っていたのだが、500円を払うと茶室に行くことが出来、且つ本場のお茶を楽しむことが出来るのである。
迷うことなく茶室への道を歩いてた私がいた。

外は既に土砂降り級ではあったが、そんなことには構いもせず茶室内に侵入。
そこで出てきたのはこれ

maccya.jpg


日本の心を感じる一時であった。
とは言うものの、茶室に着いてお茶を待ってる最中にひざをしてるのが2分くらいで苦痛になり、案内の方が
「どうぞゆったりとしてください。」
とすぐに言わせてしまう根性無しな一面を披露してしまった。

しかし雰囲気がすばらしく、お茶1杯だけではあったが、茶室を見て回ったり、近くの茶畑を眺めてたらあっという間に時間が過ぎ去っていた。


PM16:30 静岡駅へ移動
途中、歴史で有名な「登呂遺跡」を見に行こうとしたが、あまりの雨にガッカリし断念・・・
そうこうしてる内にレンタカーの返却時間が近づいてきたので、慌てて静岡駅へ向かう。

PM17:00 レンタカー返却
無事故無違反で終わった車移動に安心したらドッと疲れが押し寄せ、急に全てがけだるくなってしまう・・・
新幹線の乗車時間まで40分ほど喫茶店にて時間つぶしをした後、

PM18:00 新幹線乗車(目的地東京)
帰りは予想通りの混雑
スタミナも使い果たしたあしたのジョーのような姿のまま東京へ向かう。


PM19:30 東京駅到着
無事に2日間にわたる「静岡旅行記」は終わりを告げる。
2日目は雨だったが、最高の旅であった。
そして次は秋に山梨へ桃と葡萄の食い倒れ旅でも開催しようかなと思っている。



ここでは伝えられなかったちょっとしたハプニングやトラブルはまた後日。
2日間に渡るご愛読ありがとうございました。


バン升
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。