3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遥かなる旅路 前編
巷ではゴールデンウィークも終盤に差し掛かり、そろそろUターンラッシュが起き始めてる今日この頃。
最終日は我が家でゆっくり休んで、週明けに備えようという考えの方々が大半と思われるそんな中、何を思ったのか本日から静岡に1泊2日の旅行に出かけてみた。始めは宇都宮に行って「餃子食いまくりツアー」を考えていたのだが、あいにくホテル等の予約が無理だった為に一路静岡へ向かうことになった。

今日明日の垂れ流し的カキモノはそんな「静岡旅行記」をお伝えしていこうと思う。

5/6(土)
AM08:00 起床
前日がライブだったせいなのか謎だが、最近ライブの後の寝つきが非常に良くないのである。
明け方近くにやっと寝ることが出来たと思ったら即起床。
そそくさと旅の準備を済ませて一路東京駅へ向かう。
気になってた気温は、半袖で十分だったのだが万が一に備えて長袖もバックに詰め込んだ。
日本全国を津々浦々飛び回ることが多いから、準備は割とすんなり済ませて電車に乗り込んだのであった。

AM09:45 東京駅着
やはりGW時期の為かいつもよりもスーツケースを持った人が多く、駅構内がなんとも移動しにくい環境であった。
そして東北、東海道新幹線共に特急券売場は長蛇の列であった。
前もって乗車券と特急券を購入していたのでその場をスルーして東海道新幹線のホームへと移動。
切符売場が混雑してたから、私が乗る新幹線も混んでるのかなと不安になりつつ座席に向かうと・・・


物凄く閑散としていた・・・

確認できただけでも一車両内(喫煙席)に5,6人ほどしか乗客はいなかった。
軽く肩透かしを喰らった感があるのだが、ゆったりとしたスペースを確保できたのでまずは満足。

AM10:06 東京駅発
新幹線は静かに、しかし確実に目的地の静岡を目指しひた走る・・・
約一時間後、私は無事に静岡駅に降り立つことができた。

AM11:00頃 静岡駅到着
ホテルのチェックインを済ませようと思ったが、やはり時間が早すぎる為断られる。
そこで今回の初日の目的地である「由比町」へ向かう為、レンタカーを借りることにする。

AM11:30 由比町へ向けて出発
無事にレンタカー(カーナビ付)を借りることが出来、何事も無く由比町へたどり着くことが出来ることに「カーナビ」で目的地を設定。

ポーン

という合図と共に
「ほな、行きまっせ~!」と関西弁がスピーカーから流れ出す・・・

「???」

普段カーナビなんて使わないもんだから、扱い方も分からないし、動き出してしまったから操作も出来ない・・・
もう観念して関西弁ナビの指示を待っていたのだが、

「ほなそこの交差点をグワーっと左!」
とか
「400m先をおっきく右!」
などと、あまりに曖昧すぎるナビゲートが続くのである・・・

その分かり辛いナビのおかげで何度か道は間違えたが、とりあえず事故も無く「由比港」に到着。


PM12:15頃 由比港到着
何故に由比町に来たのかというと、ここは「桜えび」が日本一の生産量の町であり、初日は「桜えび」を食いまくる!というミッションを大々的に掲げたのである。
早速漁港にて潮風を浴びつつ、桜えびの販売店などを物色していると目の前に「桜えびかき揚丼」の旗を発見。
どうやら、本場桜えびの揚げ立てを堪能できるようである。
早速足を運んでみると・・・

20060509155429.jpg


えもいわれぬ大混雑・・・

普段はほのぼのした感じでかき揚丼を食うことが出来るのだろうが、
連休のあおりをもろに食らった感のあるその光景はまさに修羅場・・・
普段からこんな行列が無いのであろう、明らかに手間の悪さを露呈してしまっているのである。
調理してる漁協の皆さんが明らかに疲労困憊の状態であった。
そしてこの写真の左手のほうにも更なる行列が続いているのであるが、
「ここでへこたれてはいかん。」
と己を奮い立たせ行列の最後尾へ並ぶ。
後3人で自分の番という時に、
「ご飯切れでーす。炊けるまで少し待ってねー。」
というお預けをくらいながらもなんとか約45分後、待望の桜えびかき揚丼の登場。

20060509155439.jpg


海の近くの為風が異常に強く、ある旅行客は散々待ったかき揚が海風に飛ばされるという悲しいハプニングもあった・・・

そんなこんなで晴れ晴れとした陽気の下、待ちに待ったかき揚丼を食してみる。。。

「美味すぃー!!!!」
いや本当においしかった。
あっという間にかき揚丼を完食し次のお店を目指す。

PM13:45頃 第2ラウンド開始
第2ラウンドの店は
「くらさわや」
というお店。このお店漫画「美味しんぼ」でも取り上げられたお店である。結構有名らしいのだが、
「もう2時前だし、大抵ランチタイムの終わり頃になれば人も減るだろう。」
という至極普通の考えの下、お店に向かってみると・・・



いやえらく人が待ってるんだわ・・・

当然店内にも4,5人待ってる有様で、とりあえずファミレスによくある「名前を書いて店員が呼ぶまで待ってる」システムを採用してる様なので、名前を記入し店の外で待ってみる・・・














30分待っても呼ばれない・・・









ちょっと心配になって、店内の予約の紙を見ようと思ったら
「昼の予約は終了しました。」
という看板・・・
これでは後何人自分の前にいるのかさっぱり分からない・・・
とりあえずもう少し待ってみる・・・












1時間経ってもやっぱり呼ばれない・・・











とその時、とある老夫婦が呼ばれて店に入るときに
「いんやー、3時間待ってようやく入れたわー!」
と感激の台詞を吐き出す・・・




「!?」


マヂですか???


半ば観念して店の前で待つこと約1時間半(これでもだいぶ早かったらしい・・・(店員談))・・・


PM15:30 くらさわや入店
ようやく入れたのである・・・
桜えびよりか、入れたことに感動する有様。
気合を入れて本日2回目の
「桜えびかき揚定食」に挑戦。


20060509155406.jpg



感想はいうまでもなく最高!!!


なんだかんだ言いつつも第2ラウンドも完食。
さすがにもう満腹になったので、次の目的地へ移動することにした・・・
2食食うのに待ち時間が約2時間15分ととんでもなく時間を浪費した気がするが、これぞ旅の醍醐味と割り切ってみることにする・・・



PM16:30 三保の松原に向け移動

PM17:15 三保の松原に到着
「羽衣の松」として有名な場所である。
車のナビが関西弁だったのを忘れ再度ガッカリし、当然の如く道を間違えたが、何とか到着・・・


20060509155417.jpg



大自然の雄大さに感動しつつもう少しいようかなと思ったのだが、思いのほか海風が冷たかったのと、レンタカーが6時間のレンタルだった為いそいで静岡市の方へ帰るのであった・・・





PM18:00 レンタカー返却
とりあえず時間ギリギリに返却を済ませ事なきを得る。
その後ホテルへのチェックインを済ませ、夜の街に繰り出していったのである・・・
たいして盛り上がるイベントがなかったため割愛。
だけど、料理の美味しい居酒屋やらバーやらに行き、ここでも食い倒れツアーを忘れなかったことだけは報告しておく。



明日は焼津方面へ移動し、衝撃的なものを発見するのであるが、今日はここまで。



バン升
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
質問です。
こんにちは。
今日は疑問に思ったので質問します。

何故そんなにいつも同じものばかり同じ日に食べるのですか?
讃岐うどんも食べていた様な・・・

私も6日沼津港でお魚食べてましたよ~。

ではでは
2006/05/10(水) 13:25:31 | URL | メーテル #-[ 編集]
おっ!あざーっす!
思えば確かにそうですね・・・

ある意味変な形の偏食ですね。

結構旅先で食べる物を考えるのがすごく苦手なので、迷った時にその地方の特産だとまぁあたりはずれは少ないかなと思ってそればかりを食べてしまうんですよ。

うーん、私にとってはなかなか難しい質問です。
けど何回食べてもそんな苦にもならないんですよね~。食べるものに関してあまり頓着がないというか・・・


ちなみに沼津だとアジが有名ですよね?
そこでもアジの開きばっか食べてた気がします。

2006/05/10(水) 17:44:20 | URL | バン升 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。