FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
四国道中記
20060221185316.jpg


つい先週四国に行く用事があって,香川県は高松市に行ってきた。
高松市を訪れるのは2回目で、前回訪れた際は2時間かけて駅付近を歩き回ったので,高松駅付近の地理にはだいぶ明るくなった。
さて今回はだいぶ慣れてきたので「ひとりDEうどん食べ歩きツアー」を細々と開催し、滞在中に何食うどんが喰えるのかというホントどうでもいい企画を立ち上げてみた。

まず夕方6時に高松駅に到着したのでとりあえずホテルにチェックインしに行く。当然夕食は付けず宿泊代のみ払い早々と外出。

1件目 18:45
駅前に大衆食堂的な雰囲気のうどん屋を発見,早速潜入。
大抵のうどん屋はセルフサービスの店がほとんどで,早速「肉うどん大盛」を注文。
直後に半端ないボリュームのうどんが手渡される・・・
写真に残す気がその時無かったから画像はお届けできないが,結構な量があった。軽く汁がこぼれそうな位であった。
何とか19:00に完食しそそくさと店を出る。
もうお腹が一杯で「ホテルに戻ろうかな」という根性なし発言をしそうだったが,とりあえず歩いてたらまた面白いことがあるだろうと安易な発想で散歩続行。

その後はひたすら歩く,歩く,歩く,歩く,歩く・・・

気付いたらJRの隣の駅まで歩いてた・・・
地方都市は1駅の区間が結構長い,後日タクシーの運転手に
「いやー,昨日はここまで歩いたんですよね~。」
とか話したら,
「プッ!あいや~,よく歩けるね~(タクシーメーター800円位の距離)」
って笑われた。

遠くに行き過ぎたので戻りつつ,高松のアーケード街を縦横無尽に歩いていたら21:30になる。とそこに今度は小粋な店を発見。
もうこの時間は店じまいしてる所が多くモール街の中ではここしか開いてないらしく,本日2回目の夕食にすべく入店。

今回は名物の「釜揚げうどん」を注文。(今回は安全策で普通盛)
そして出てきたのがこれ

20060221213442.jpg


結局平気で完食。
感動にむせびつつお店を出る。

とここでこの感動を伝えようという「押し売り」的感情がほとばしり,店構えを撮影と企む。
お店の外観を上手く収めようと悪戦苦闘すること約2分(アーケード街のど真ん中だったからちょっと恥ずかしかった。),ベストアングルが決まり入魂のシャッター!!!とその瞬間・・・

20060221214714.jpg


お店のおばちゃんがドドンとフレームイン!

「OiOiOi!!!何だよまったく!!!せっかくのベストショットWo!」
と思って軽く不機嫌になってたら,おばちゃんが一直線に自分の方に向かってくる。
「おっ!何だ!何だ!写真撮影は厳禁か?勘弁してよ・・・」

自分の前で立ち止まり・・・
「お兄さん,良かった~遠くに行ってなくて。ほれ忘れ物,タバコとライター。」

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!!!
すげーいい人!
マヂで感謝!
不機嫌になってゴメン!
来世では恋人だな。

なんて感謝しつつお店を後にした。

結局この日は2食しか食べれなかったが,次の日の昼も結局別のうどん屋で「ぶっかけうどん大盛」を喰いました。
高松とうどん屋のおばちゃんに感謝!


次は愛媛に移動,続きはまた今度・・・

バン升
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.