FC2ブログ
3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
笑顔の向こう側
そろそろ日本のチョコレート会社が企んだモテない男を吊るし上げる憎き日(毎年苦痛)のバレンタインデーが近くなってきた。
もー,この日は辛い。いかに自分が異性にモテないというのが数字となって現れるキツイ一日である。そして女性の純粋な想いと,1ヶ月後に必然的に起こる見返りを強烈に求める視線で溢れ返る一日である。

急な質問ではあるが,皆さんは今回のバレンタインデーのような記念日や,大切な人の誕生日に送る「プレゼント」は自分で選んで買いますか?それとも相手が選んだものを買いますか?
こういう特別な男女間で必然的に起こる「プレゼント」に関してのおもひで話をして茶を濁そうかなと思う今日この頃。


今は昔,自分がまだ大学生だった頃。
その頃は住んでる所の電気やガスが度々止められるくらいの貧乏で,主食はコンビニ廃棄とか廃棄とか廃棄で食い繋いでた・・・というかあんまり物を食べてたのを思い出せない・・・
今考えても「貧乏神」とりつかれたとしか思えないくらいのありさまであった。

そんなカネも無い,学も無い(留年決定),モテない三冠王を達成した自分にもやっとこさ人生の春というかお付合いする奇特な女子ができたのである・・・
それからさらに時は過ぎ,「聖夜」と書いて「クリスマス」と読む本来の趣旨とは大きく逸脱した形が日本に蔓延してるイベントが近づいてきたのである。
財布の中にアルミや銅しかない自分にこのビックイベントを乗り切るだけの力(主にカネ)があまりにも足りない・・・
意を決してバイトに励み何とかプレゼントを買う為の資金を調達することが出来たのである。

そして彼女への最高のプレゼントを購入し会いに行く(当然プレゼント用の包装で)。あまりの会心の出来に足取りも軽い。絶対に喜んでくれるだろうという自信を携えご対面。


森「あ,これクリスマスプレゼント。」
大きなワインを桐箱に詰めたような大きさのものを差し出す・・・

A「え,何これ?ありがとう!!」
(常日頃自分にカネが無い現状を知っていただけに驚きの表情。)
A「結構大きいね,ワイン?」
森「いや,違う。」
A「開けてみていい?」
森「いいよ。」

満面の笑みで包装を剥がし始める・・・


バリバリバリッ!!!


プレゼントの全貌が現れた瞬間・・・













中から出てきたのは・・・













ワインとか,指輪とか,時計とかではなく・・・













殺られ役 銀次



コイツである!!!!!










生れて初めて「家族以外の人であんな微妙な表情」を見た・・・・・

文章では表現しきれないくらいに「笑顔」から「冷めた顔」に変わっていったのである・・・



しかしAさんはやさしい心の持ち主であった為,
A「実はこれはドッキリで,他に用意してるんでしょ?」
という天使のようなお言葉をいただく。
しかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーし!!!!それも空しく、

「もうカネが無い・・・」
A「えっ?これいくらしたの?」
森「うーん,1万円くらいかな。そのフィギアを立てる台も買ったからね。(チョー笑顔)。」

呆然とするAさん
「これ関節も良く動くし刀も持てるんだぜ!!俺だったら嬉しいな!これ!」











喜ぶと思ったんだけどな・・・・



それ以降,自分でプレゼントを選ぶことは無くなったことは言うまでも無い。






人を喜ばせるのは難しい・・・


バン升
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ぬりかべ~
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/を見ていたら、リンクしてあったので、見にきました。又見にきまーす!
2006/02/14(火) 08:24:50 | URL | ぬりかべ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.