3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うらやましすぎてその場で硬直
この大都会東京はビルとビルの隙間にデッドスペースが生まれやすいと思いがちだが、そんなのは当人が勝手に思い込んでる事であって、ちょっと冷静に考えたら丸見えだった何て事は良くある。


とある日の事、日もすっかり長くなった昨今の夕暮れ時に、私は高層ビルが立ち並ぶとある街をふらふら歩いていた。そこは線路沿いビルとビルの隙間にはちょっとした緑地スペースなんかもある所であった。

線路は地上よりも上を走り、緑地スペースにも高い気が植えられ、高層ビルが立ち並ぶという中々影も多くデッドスペースがちらほら見える所に差し掛かっていた。


私は用事の時間も迫っていたため少し早歩きでその空間を通り抜けようとしたら視界の端の方でやたらと動く物体が目に入ってきた。


「なんだ?虫か?それにしてはデカイな…」


なんて思いながら視線を物体の方に向けると…


















高校生カップルがビルの隙間で激しく乳繰り合っていたのである…










いや、うらやまCだろ!それ!!!!



ってなってしまった私は先ほど頭のメインを占めていた用事は何処へやら、二度見はおろか歩幅小さめで視線は釘づけのまま通り過ぎようとしている私がいた…



いやかなりアグレッシブでビックリしたのだが、最近の高校生ってみんなそうなのか?
ってか彼らはここがかなりデッドスペースだと思ってるかもしれないが、かなり丸見えだよ…
なんておっさんじみた事を思いながら、彼らの横を忍びの如く気配を消してスルーしたのであった。


まさか…見せつけるためにだとしたら…なんて思ったら益々シボンヌしそうだったので、それ以上は何も考えないようにした。


そんな良からぬ事を悶々と考えて通り過ぎたら案の定約束の時間に遅れてしまい踏んだり蹴ったりな感じになってしまったのだが、


「目の前で高校生カップルが激しく乳繰り合ってた」


なんて言えるはずもなく、己の情けなさをのろうばかりであった。

しかしリヤ充って本当にいるんだなと思いつつ自らの青春時代を振り返ると、本当にろくな事が無かったなと余計に寂しくなってしまったのはここだけの話にしておこう。


いや~、マジでモテる高校生って輝いてるな…


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
羨ましい目が釘づけになる光景は、どんなだったのだろう~?膨らむ妄想(笑)


2012/05/18(金) 10:17:28 | URL | ヒロ #-[ 編集]
いや~、ちょっと間違うと官能小説的な感じでしたよ。
ありのまま書いちゃうと、後々とんでもない事が起きそうなクラスでした(笑)。
2012/05/21(月) 08:23:59 | URL | 3104 #-[ 編集]
なるほど~~~
2012/05/23(水) 22:39:27 | URL | ヒロ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。