3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間アブソーバ
先日の日記で紹介した

「ELECTRIBE MX」

を購入して数日間、ありとあらゆるサイトを調べてようやくトラックの作り方を覚えた私は、手さぐりではありつつも制作活動に取り組んでみた。

漠然としたイメージとしては


1:ドラムのリズムパターンを作る
2:ベースフレーズを乗っける
3:シンセフレーズを作る
4:ご満悦



という流れになるだろうと目論み作業開始。


1:ドラムフレーズの作成
まぁある意味自分の土俵の作業なのでわりかしフレーズの想像は出来たのだが、それぞれの音色にエフェクトを掛ける事が出来るので、そこで試行錯誤しながらも順調に製作は進む。

2:ベースフレーズの作成
とりあえずブリブリ鳴ってればいいかな?なんて感じで若干雑な発想になってしまったが、気持ちいいポイントを探りつつ、ここでテンションは既にMAXに到達。

3:シンセフレーズの作成
もう既に体をワッサワッサ揺らしてご満悦なのだが、ここで更なる電子音を重ねてキラキラ感を演出したい!という訳で何種類かのシンセサイザーの音色を探す。
しかもこの機械には「アルペジエーター」というとある部分を触ると勝手に自動演奏をしてくれる機能が付いているので、音階に関して若干怪しい私でもやたらに上手いフレーズがバリバリ流れる仕組みになっている。


ちなみにヘッドフォンをしての製作だったため、傍から見たら無音なのに何でここまで狂ってるのだろう?という異様な光景かもしれないが、それは夜の魔力って事で何も突っ込まないで頂きたい。

そしてここまで来てもう色々な物がエレクトしてこの最高潮を保存しようと思いボタンを触ろうとしたら…



違うボタンを触ってしまい誤作動を起こしてとんでもない曲に様変わりをしてしまった…



あわわわわ…と即座に修復を試みるが一向に戻らず、何ならどんどんひどい方向に流れていく始末…



泣く泣く恍惚のひと時を強制終了した後、ふと我に返って時計を見たら作業開始から3時間も経過していた…

あぁ3時間かけてパニックになって何にも形に残らなかったな~、なんてさびしい思いをしながら枕を涙で濡らすのであった。


またリベンジだ!!!


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。