3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンボーイの憂鬱
先日とある用事で外出した時に、たまたま目的地の近くで何かの資格に関する試験が行われていた。
新入社員と思われるリクルートスーツからちょっとシャレオツな方向に飛び出した若者から、中年男女という中々年齢層が幅広く見受けられたので、何か自分達の仕事に必要な資格に関しての試験だった様子。


丁度私が遭遇したのは試験が終わった直後らしく、出口で若者たちが集団で固まりあーだこーだ喋ってた。
まぁその試験が中々大変だったのかは知らないが、発する声が若干世間の平均値よりも高めだったので、それなりにハードルの高い試験だったのであろう。

全員がその達成感に包まれ興奮冷めやらぬのか?はたまたこのまま会社に戻って仕事が面倒なのか(15:30頃)?
迷えるグリーンボーイの咆哮が耳に飛び込んできたのである。


A子「いや~、試験終わったけど、もう仕事辞めたいんだよね!」

B子「わかるわかる!私もそう思ってた所!」

C男「俺もそうだよ!!!給料低いしやってらんねーよ!」

A子「DA・YO・NE!?私なんか●●が△△で…」

B子「SoSo!!!私も■■で××が…」

C男「ホントもうあの時あっち行っとけばな~!!!」



ってな会話をRepeat Allで何回も繰り返していた。

もう3周目位で誰か


「んで辞めるの?辞めるなら上司に直接言えば?」


という至極真っ当な意見で場をまとめてくれないのかな?なんて期待してたのだが、やはり早い段階で同期の関係に溝を作るのが賢明でないと判断したのか、皆それぞれに相槌を打って熱が冷めるのを待っているようだった。


確かに新入社員として入社したなら約1ヵ月。言いたくなる気持ちも解らんでもないが、ここで辞めてDOするよ?って感じは否めない。
ってか仮に辞めたとしてこれからカネが無尽蔵に湧く所に住んでない限りはどうしたって働かなきゃならない訳である。
勿論履歴書だって入って1ヵ月で辞めたっていうのも書かなきゃいけなくなるだろう。それが新たなフィールドに飛び込むにあたって自分にプラスになるとはどうしても思えない。

まぁ本人達も解ってるだろうから実行には移すことなく、叫んで同調者を募って、ある程度のストレスを発散したいだけなんだろうけど…のんびりとした昼下がりに聞くような話ではないのは間違いない。


きっとこれから先、今よりも遥かに凄まじいストレスが降りかかってくるだろう。けど

続けてればいい事あるよ!

って無責任なエールを心の中で送りながらその場を後にするのであった。


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。