3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17の魂100まで
少し先の話になるのだが今年の七夕にまた年に1度のコピーバンド大会が開催される予定で、私は今回もボーカルのポジションでジャイアンリサイタルばりのやりたい放題をかまし、場を濁すというポジションを担う事になった。


ちなみに今回歌うネタは私が人生で初めてドラムのコピーをしたバンドなので、既に懐かしさと青春が入り混じりテンションもうなぎ昇りである。


そんな首謀者から候補曲の連絡が来た。
中身はザッツ王道の曲がワンサカ入っていて、そのほとんどが高校時代に秋田のスタジオ(サプライとかジョイナス(地元ネタ))で右も左も解らずがむしゃらにコピーした曲たちが列挙されていた。

もう既に曲は全て頭に入っているので、後はいかに本人に近づけるかが今回の個人的なテーマ。
少しずつ練習し始めようかな?なんて思ってた時、不意に


「今この曲のドラムできるのかな?」


なんて考えに至り、何にも準備や確認もしないまま演奏してみる事にした…
















「やばい…覚えてる…」



全体的なリズムは基より、曲中のキメやラストの部分までしっかり体が覚えていたのにはびっくりした。
しかも大抵、記憶的にはイントロが一番鮮明に覚えてるので、


1:記憶を辿りつつリズムを刻む

2:展開が変わる頃になると青春時代がフラッシュバック

3:「嗚呼…何でモテなかったんだろう…」という苦い記憶もついでに呼び起される

4:その後にこんな感じだったな…なんてフレーズを思い出す

5:体が勝手に動き出す

6:自分にビックリする



といった流れで、以降は2~6を繰り返し(3が一番重要)ながら、ほとんどが滞りなくラストまで駆け抜ける事が出来たのには勝手に一人で感動してた。


しかも当然と言えば当然なのだが、

今の方が上手い!

そんなプチ発見もありつつ、ちゃんと練習してたら上手くなるんだなと改めて実感し、一人きりのスタジオなのにやたらニヤニヤしながらその日を過ごしたのは秘密である。


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。