3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一体あなたは何処へ行く???
とある日の深夜に差し掛かる時間帯の電車内での事。
所用を済ませ家路に向かうべく私は東京都民の足でもある山手線に乗っていた。
するととある駅で私の隣に空いてた1つの席に女性が座ってきた。そしてその彼氏と思われる男性が彼女の前に立ち、多少距離がありつつもあれこれ話していた。


すると距離的な問題が不安だったのか、会話中の彼女の声がやたらデカく、ちょうど運悪く(運よく?)iPodの電源が切れてしまった私の耳に、けたたましい勢いで響く彼らの会話が飛び込んできた…
しかもそこで漫画やテレビの世界でしか見受けられ内容ややり取りが繰り広げられていくのであった…


女「ちょっとアンタ!さっきテーブルの下で何コソコソメールしてたのYO!!!」

男「ん?何の事?」

女「とぼけんじゃねーYO!さっき打ってたろ!?」

男「ん?もしかしてコレ?」

女「ちげーよ!受信じゃねーよ、送信だYO!!」



一瞬コントか?と思う位冴えない会話のやり取り。
しかも怒り前面の彼女は彼氏の携帯を強奪してメールをチェックしてた。なんだか微妙な関係なのかな?なんて思ってたら、


女「まぁ、それは良いとして。どうせ●●さん(彼氏の先輩と思われる)と会ったら、私の事を便利な女だって言うんでSHOW!!!」

男「そんなことないよ。」

女「そんなことあるNE!どうせ先輩の前では「アイツは暇なんで呼べばすぐ来ると思いますよ」ってな事言ってんだろ!?」

男「…」



この辺りから彼氏の方が無言になり始めた。
もう車内に響き渡る会話なだけに、近くの乗客は次の難癖が気になって仕方ない様子。
気がつけばチラホラ携帯を取り出しメールに勤しむ人が多くなり始めてきた。

勿論私も速攻でつぶやこうかと思ったが、万が一彼女に実況中継がバレて怒りが飛び火した日には目も当てられない惨状が待ち受けている事は容易に想像できたので、この場は一言一句逃さず傾聴に徹することにした。

すると…


女「何!?怒ってんNO!?はいはいゴメンナサイ~!!!」

男「…」

女「何!何!?女性が謝ってんのに許せないってちっちゃい人間NE!?」

男「怒ってないよ…」

女「何それ!?顔が怒ってんJYANG!?」



もう腹筋が限界に辿り着きそうだった時にジャストタイミングで最寄り駅に到着したので、終電がやばい風を装って一目散に退避。
世の中にはまだまだスゴい奴ってのはいるんだな~、と感心してしまったし、本当に彼女は何になりたいのか心底疑問を投げかける出来事であった。


ちなみにその後は?って?
言うまでもなく知る由もないが、間違いなくあの彼女は今のポジションより上にはいかないだろうってのは想像できる。
たとえ付き合ったとしても、彼女一筋を貫けるとは到底思えないんだが…


勿論ここまで読んで下さった皆さんもそう思うでしょ?


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。