3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるで明日のわが身を見てるようだ…
日本一の大都市新宿
その中心地である新宿駅には文字通り様々な人が存在する。
西武新宿駅を含めると1日の利用者数は364万人で世界1位というのだから、本当にすさまじい人が行きかっている。(ちなみに我が街池袋は1日平均の利用者数は約271万人で世界2位らしい)


そんな世界一の駅の利用者の1人でもある私はQWERTYのリハーサルの時にこの駅を利用してる。


そしてQWERTYリハがあったある日の事。

リハーサルも終わり時刻も夜11時を回った頃だったので、そろそろ帰ろうと皆で駅に向かっていた。
私は一応スイカを持っているのだが、ハッキリ言ってチャージ金額は常に4円とか5円のレベルなので大抵役に立たず切符を購入している。

その日もいつも通り切符売り場に向かい150円区間の切符を購入しようとしたら、若干世間に疲れたおっさんが急に近寄ってきて、



おっさん「あう~、カネなくしたから100円だけでもくれないかぁ???」



といきなり話しかけてきた。
まぁ普通の人なら無視してさっさと改札を抜けるのだが、なんだか面白そうな予感がプンプンしたので、


3104「どこに帰るの?」

3104「何で100円なの?」

3104「ってかカネなくなるまで何してんの?電車に乗るの解ってるよね?ね?ね?ね?」



と矢継ぎ早に率直な疑問をぶつけてみた。
するとおっさんは予想だにしない角度からの攻勢にあわてふためいたのか、


おっさん「アウアウア~。」


しか言えなくてフリーズしてた…


そんな感じで遊牧に出た羊を追いまわす犬のように追い詰めていったら、益々パニックになってきたので、適度な所で切り上げ楽しませてもらった礼として要望通り100円をあげてみた。

するとそのおっさんは礼も言わずその場を立ち去ったので、


3104「なんて失礼なやつだ!!!」


とご立腹でその勢いのまま後日この話を友達にしたら、




「それ浮浪者だよ…」




と言われた…

嗚呼、なんとなく他人な気がしなかったし、未来の自分を見てるような感じだったからあげてしまったんだな…
となぜか納得してしまう私なのであった…


気をつけよう!


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
浮浪者さん!
えらいね!わたしは恐怖であげられないかも・・・
suicaなどのICカードをわたしも利用しているけど、あれがないと出かける気が遠くなるの(笑)
切符売り場を探し回る、乗り継ぎの電車に乗り損なう(涙)見つからず不安にかられ、もう1枚購入(笑)
2012/03/07(水) 12:05:32 | URL | ヒロ #-[ 編集]
いや正直あげちゃいけないと思いますよ(笑)。
向こうもこれでイケると思って色んな人にトライするかもしれませんし。
そうなると余計な迷惑かかっちゃいますし…

ちなみに切符はやはり買う機会が多いので、色んな駅のパターンは記憶済みです(笑)。
2012/03/08(木) 10:48:04 | URL | 3104 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。