3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネーミングセンス
これがビックリする位センスがない。平気でピントのずれた発言をしてしまう事もしばしば。
それはきっと大学時代に大幅にそのセンスが磨かれていった様な気がする。


例えば私の大学の軽音サークルの活動は基本的にコピーバンドがメインだったので、そのコピーバンドの名称も元ネタのバンドに近い形で名付ける事がほとんどだし、かつ見た人をニンマリさせなければいけないという変な使命感に燃えていた時期でもあった。

またその習性が悲しくも現在行われる年1回のコピーバンドの時でもいかんなく発揮されているのはここだけの話…


例えば昔組んだバンドで特にひどかったもの列挙していくと、

※表記例【コピーバンド名】 ⇒ 【元ネタ】
シマウマのアタマ ⇒ ZEBRAHEAD
モーニング息子ムーン ⇒ モーニング娘
チィ兄ちゃんと俺 ⇒ 福山雅治
711(セブンイレブン) ⇒ 311(スリー・イレブン)
プルプルズ ⇒ ウルフルズ


とそのダサさやくだらなさ加減に磨きがかかる一方なのである。


まぁ大抵勢い徹夜明けお酒飲んでる時など正常な判断がつきにくい状況で、なんだか気がつけばそれで定着しちゃった…というのが大半であった。

しかも最近は正常な状態の時にでもズレズレになってしまったため、真剣に名前をつける場ではほぼほぼ無視が基本の扱いで、


3104「おおっ!それがいんじゃない?」


と合いの手を入れる役割に徹している今日この頃である。


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。