3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目のやり場に困ったら・・・
最近はすぐに携帯を見て何事もなかったように振舞うのが一般的かと思われる。
まぁ私もほくそ笑みながらさりげなく携帯のディスプレイを眺め、笑いを堪えるのが習わしとなっている。


というのも先日電車に乗っていた時の事。
途中駅からプチガラの悪い男子アルバイト感覚で夜の蝶ををやっていそうな女子のカップルが乗り込んできた。


電車は立ってる人が車両に2ケタ満たない程度の混雑であった為、そのカップルは易々と隣通しの座席を確保し着席早々に激しく乳繰り合ってた

男子の方が圧倒的にお間抜けで、静かな車両を切り裂くぐらいデカい声でじゃれあって女子はクールビューティーに捌いてる光景が何駅かずっと続いてた。


そんな中不意に女子が今現在どこか気になったようで、とある駅に到着しドアが開いた時、


女子「ねぇ~、ここドコ~?」

男子「えぇ~!?●●じゃね~!?」(そんなことよりイチャイチャしようZE~!)

女子「えっ!?今日●●に行くんじゃなかったっけ!?」

男子「ん?そうだっけ???」

女子「やばい!降りなきゃ!!!」



と今までの気だるいやり取りは何処へやら、カップルが猛ダッシュで電車から降りようとしてた。
もう既に発車の時を告げる音楽が流れてるにも関わらず、脇目も振らず駆け込み乗車ならぬ駆け込み降車にトライするカップル。




プシュ~~ッ・・・




という音と共にドアが閉まり、付近にいた20名位のオーディエンスが事の結末を眺めていたら・・・


















彼氏だけ車両に取り残されていた・・・
















周りのオーディエンスは笑いを堪えるのに精一杯の様子で必至に見てない空気を醸し出しクールに振舞っていたのだが、彼氏のあまりに切ない顔とバツが悪かったのか周りに睨みを利かせるような態度に出たため、皆の感情が決壊したのか、



そこにいた人全員が携帯電話を取り出して画面を眺めることでやり過ごそうとした・・・



まぁ私も堪え切れずツィッターにつぶやいてしまったし、周りの人も友達に

「バカップルの彼氏が電車に置き去りにされた場面に遭遇(爆)」

なんてメールを送ってたと思う。



そんな彼氏も周りにガンを飛ばしまくった揚句、気まずい空気に耐えられなかったのか一駅区間中ずっと携帯の画面を見てた。


そんな感じで全員が携帯を眺めがら3分間過ごすという珍妙な景色が広がりつつ次の駅に到着したのだが、案の定彼氏は疾風の如く電車を降り、反対車線のホームにダッシュしてた・・・



いや~、ホント電車って色々あるし危険だなと改めて思う冬の寒い日の出来事であった。

まぁ私にはそんな事をする相手がいないから起きようがないのは触れないでほしい所である…


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。