3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生の門出 後編
~前回までのあらすじ~
QWERTYのBassでもあるKOHTARO君の結婚パーティーに招かれた私。
最前列のベスポジ確保で式が始まったのだが、幸せの時間はまだ始まったばかりである・・・



会場いっぱいに響く拍手の中新郎新婦が入場した後は幸せMAXの儀式である「ケーキ入刀」

素晴らしいパーチーでした

自分の席を動かずにこの写真が撮れるのは有り難い。
その後も繰り広げられるイベントやバンド演奏なんかも最前列でで味わえるのは格別である。

またこれだけ近くだと新郎新婦の何気ない行動までが目に入るので、うらやましいやらほほえましいやらで目のやり場に困ることも今回初めて知った。


そんな皆でコナミワイワイワールドな感じで楽しんでいたら、こういったパーチーではお約束の景品がもらえるミニゲームが開催された。

今回のゲーム形式は入り口で撮ったポラロイド写真をボックスに入れ、新郎新婦がその中から引いた人にプレゼントという流れであった。
しかも気が利いてる事にバンド関係者と彼のもう一つのフェイバリットでもある釣り関係者の二つのボックスに分かれており、釣り竿ウクレレなどそれぞれのジャンルの関係者が喜びそうなものもそれぞれに用意していたのも素晴らしかった。


そんな素晴らしい気遣い溢れるプレゼントも残り最後の一つでかつ目玉商品が登場。
これも老若男女問わず共通で1位だとわかる「ディズニーランドorシーのペアチケット」が発表される瞬間が来た。

全席共通で自分に来い!と強く願う一品であり、私のラマン(音楽的な意味で)のNA●Iさんも目が血走るほどに欲しいオーラが出てた。
まぁ彼になんかしらのプレッシャーが掛ってたようで、祈るように抽選箱を眺めていたから、


3104「おっ!?あんたに当たるんじゃね!?」


なんて茶化しながら運命の一瞬を待っていたら、


















新郎新婦「ペアチケットは3104君!!!」






マジで!?と思ったコンマ数秒後にはもうガッツポーズしてた!隣の彼には悪いがもらえるものは喜んで頂く主義なので譲る気などサラサラなく喜び勇んでもらいに行った。

しかしここで熱狂から冷めて冷静に考えると、とある難題に気付いた・・・


















誰と行こう・・・















まぁそれは追々探すとして、まずは新郎新婦の愛情をしっかり受取り、そしてありったけの感謝を添えて挨拶もさせていただいた。


その後はバンドマンならではのライブが目白押しで1夜限りの再結成があったり、新郎もステージに上がっての演奏

じつはこの頃はまだ出会ってませんでした。

などがあり大いに楽しませてもらったし、この場に読んでくれた新郎新婦に改めて感謝である。


そしてフィナーレでもある式の最後の新郎新婦からの挨拶があったのだが、


毎度の如く号泣・・・


速徳光さんと同じ位速攻で涙腺が決壊し、ポケットティッシュがその瞬間で全部なくなってしまい、私のテーブルだけ爆笑がこぼれていたが、それ位素晴らしい挨拶であったし素晴らしい内容だった。



とまぁ駆け足であったが、友達の人生の門出を祝う瞬間の素晴らしい一日を2回に分けて書いてみた。
どうぞこれからは二人で末永くお幸せに!!!そしてありがとう!!!という言葉で今回のシリーズを締めくくらせてもらおうと思う。


人生の門出 終


3104

追伸:例の景品が当たったからといって

「俺(私)ならそれ有効活用できるから譲れよ。」

といった悪魔のささやきは勘弁!せっかく貰ったんだから、自分で出来る限り頑張るつもりなので暖かく見守ってくれ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。