3-Nの軌跡
以前は『メンタルヘルスケア日記』でした。 ※『3-N』とはカネない、モテない、ツイてないの意である
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイノリティだとこれが辛い… 前編
たまには告知以外で音楽をネタにした話を書いてみようと思うのだが、
私がQWERTY用に使用してるスネアドラム

20050719124206.jpg

こんな感じで以前日記にも書いたが、一生大事に使えるアイテムをゲットしよう!と意気込み当時としては(今もだが)破格の投資を行い手に入れた逸品。

私がすごく好きなバンドのドラマーが使っていたというのもありつつ、ニッチな性格も上乗せし、

「人があまり使ってないスネアドラムが欲しい!!!」

と当時数が少なく、日本にそんなに輸入されていなかった「OCDP」(Orange County Drum & Percussion)というメーカーのモノを探していた。


そんな中私の理想に近い形が店頭に置いてあったので、

「今からおカネおろしてくるんでそのままで!!」

と店員さんに確保してもらった後、一括で購入した思い出のあるスネアである。


だがその余りに暴れ馬な音とそれを操り切れない私のスキル不足によりスタメンが遠のく時期もあったが、時を経て少しスキルアップした私と、QWERTYに関してはこれ位がちょうどいいのかな?と思い、こちらの活動ではメインを勤めてもらう事になった。

そんな久々に乗った暴れ馬でライブや軽いレコーディングを行い、QWERTY3回目のライブを迎えたある日の事。本番前に自分なりにメンテナンスを行い、

「今回も頑張ってくれよ!」

という願いを込めながらチューニングキーを回していたら…
















ガゴッ!!!










という鈍い音がした…
ん!?と思って音のした所に素早く視線を動かすと…
















目の前が真っ暗になりました…
















ギャ~~~~~~~~~~~~~~ス!!!!


音程を決めるのに重要なネジ止めの部分(ラグと言う)がものの見事に吹き飛んでしまったのであった…


MA、MA、MA、M・A・J・Iかよ!!!
本番が近いからってのもあるが、それよりも私を不安にさせたのは、

1:購入したのが今から約6年前。
2:そもそも日本に入ってきてる数が少ないので対応できるか不安。
3:日本では現在このメーカーに関する品物を輸入していないし、以前取り扱っていた輸入代理店も今は取り扱ってない。
4:私のスネアは今現在日本で流通してるごく僅かなモデルよりも1つ前のモデル。


とざっと思い浮かんだ項目を書いてみたが、それ以外にも挙げればキリがない位に私を暗くさせる要素テンコ盛りなのであった…



その場で固まる事2,3分…
とりあえず保障期間なんかどうでも良いし、そんなのなくてもいいから何とかしてくれという思いの中、以前購入した大手楽器店に電話してみる事にした…


続く


3104
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。